糸島峠・周船寺コース

糸島峠・周船寺コース に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午前中に仕事が片付いたので、お昼から練習コースを走ることにする。

今日は掲示板で教えてもらった、周船寺のコスモス園にも回りたいので、

曲淵ダムから糸島峠(飯場峠のことを今は、糸島峠というそうです。)を

こえて周船寺によって、西九州道の下を通って帰ってくるコースにする。

久しぶりに1人で走るので、うまくペースがつかめるかどうかちょっと

不安なまま、走り出すことにする。

ITOSIMATOUGE_SUSENNJI.jpg


自宅から内野まではたいした風もなく、30㎞/hをキープしながら走ることが

出来た。今日も軽いギアで回転数を上げ、膝に負担が掛からないように注意

しながら走ることにする。内野から坂道が始まると、フロントをすぐにセンター

に入れ、ここも軽め軽めのギアで登る。石釜豆腐を過ぎ、ダム手前の坂の勾配が

きつくなる辺りでは、インナーローに落とし、トンネル手前までの坂道を登り切る。

ダムサイトで水補給をし、時計を見ると自宅からここまで38分、内野の交差点から

だと15分で登ったことになる。娘と一緒に走ると50分ちょっと掛かるので、15分弱

早く走れたことになる。

ITOSIMATOUGE_SUSENNJI_GRAPH.jpg


水補給を終えウェアの下に着てきた下着を脱いで、糸島峠の坂道にむかう。曲淵小

入口の交差点を渡り、坂道が始まるといきなりインナーローに入れて、登り始める。

最初の長い登りは15㎞/h前後で登れるのだけど、段々速度が落ちてきて、峠を

登り切る頃には10㎞/hを切らないようにするのが、精一杯だった。糸島峠を越えると

周船寺まではほぼ下りなので、汗をかいた身体を静めるように、気持ちよく坂道を

下って行く。曲がりが続く道では落車が怖いので、あまりスピードが出せないのだけど、

河原の集落を過ぎた辺りから続く直線道路では、50㎞/hを越すスピードで走れる。

糸島峠から西九州道のガード下まで、およそ15分で走ることが出来た。

P1090354.jpg


ガード下の交差点から、道向こうにコスモス園が見えていたので、寄ってみること

にする。コスモス園は思っていたよりも広く、今が盛りといわんばかりに、色とり

どりのコスモスで埋め尽くされていた。フェンス際に設けられたベンチに座って、

遅い昼食を食べている奥様方や、仕事の空き時間の休憩にと、立ち寄ったような

営業用の車に乗ったサラリーマンなど、数名人が居るだけだったので、今まで走って

きた足の疲れも忘れて、久しぶりに満開のコスモスの花を堪能することが出来た。

P1090351.jpg


コスモスを見てゆっくり休憩が出来たので、帰りも少し飛ばして帰ることにする。

上り坂だけは車の邪魔にならないように歩道を走り、後は車道を走る様にするが、

下り坂で40㎞/hくらい出たスピードが、登りにさしかかるとあっという間に20㎞/h

を切ってしまう。せめてこの道で30㎞/hをキープ出来たらいいなぁと思いつつペダル

をこぎ続ける。自宅手前の拾六ICの坂道を登ったところで、足が売り切れた感じに

なり、それからはペースダウンして自宅まで走る。マンションの前に自転車を止め

軽くストレッチをしてみるが、思ったほど足、膝とも疲れてはなかった。このくらい

の距離を1日毎に走れれば、ツーリングの時の坂道も辛くなくなるだろう。これからは、

なるべく練習コースを走るようにしよう。

P1090358.jpg


走行距離 34㎞

走行時間 1時間28分

平均速度 23.1㎞/h


自宅→ 内野(23分)→ 曲淵ダム(38分30秒)→ 糸島峠(48分30秒)→

末永交差点(55分)→ 周船寺(1時間04分)→ 自宅(1時間25分)


コメントを読む



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/588-a0ff863a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。