小雨の初輪行~湯布院・大分ツーリング-1

小雨の初輪行~湯布院・大分ツーリング-1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夜の天気予報では曇り晴れの天気だったのだけど、

明け方起きてみると、小雨模様の天気になっている。

どうしようかとしばらく悩んだ後、雨もやんできたので

出発することにする。出がけに見た天気予報は雨のち曇り。

天気が快方に向かう事を願いつつ、姪の浜から博多行きの

地下鉄に乗る。博多駅について朝食のおにぎりを数個買い、

改札をくぐる。列車の発車までまだ、20分ほど有るので、

娘と一緒にホームをあちこち見て回る。駅のホームに入るのが

初めての娘は、キヨスクやら立ち食いのうどん屋が珍しいらしく、

興味津々で見て回っている。博多駅らしくラーメン店もある。

1.jpg



列車がホームに到着すると、乗客の一番最後に並んで乗車する。

輪行袋は車両の最後部の座席の、後ろのスペースにちょうど

納まってしまった。列車が博多駅を離れ、二日市を過ぎる辺りから

また小雨が降り出し、遠くに見える山々にも雲が覆い被さっている。

雨が降らなくても、くじゅうの山々には霧が掛かっているだろうなぁ

と思いつつも、まだ、晴れるかもしれないと言うわずかな希望を

抱きながら、短い列車の旅を楽しむことにする。娘は朝食のおにぎり

を食べ終え、しばらく車窓の風景を楽しんでいたが、少し退屈したのか

膝を抱えてウトウトしている。起こさないようにそっと上着を掛けて、

湯布院まで休ませることにする。

2.jpg


由布院の駅を出ると、たった今雨が上がったかのように、道路がまだ

雨に濡れて光っている。くじゅう方面を見ると、山が見えないくらい

雲が低く降りてきていて、今日の峠越えを拒んでいるように見える。

駅の外でBoyとAddieを組み立てて、行くか戻るか悩んだ後、しばらく

湯布院の街を走りながら天気の回復を待つことにする。駅前の通りを

ゆっくり走り、観光名所の金鱗湖へ足を向ける。

3.jpg


町中を流れる川沿いの遊歩道を走り、金鱗湖に近づくと観光客の数が

次第に多くなってくる。金鱗湖の手前で自転車を降り、紅葉が色鮮や

かな旅館の庭を眺めながら、観光客に押されるように遊歩道を進んで行く。

金鱗湖は湖水の温度が高いので、この季節から先は、湖面から湯気が立って

いる佇まいが、何とも言えない風情を醸し出しているはずなのだけど、こう

人が多いと、風情も何も有ったものではない。娘と顔を見合わせながら、

私達親子にはメジャーな観光スポットは似合わないと、つくづく思った。

4.jpg


金鱗湖をでて、くじゅう方面の見える高台まで登るが、未だに雲は低く、

時折小雨も落ちてくる。ここで今日の峠越えをあきらめて、進路を大分へ

変えることにする。大分へと向かう県道の交差点で何度も後ろを振り返り、

後ろ髪を引かれる思いで、湯布院を後にする。

5.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/579-61f696ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。