母の旅立ち

母の旅立ち に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日から母が仙台の親戚の家に旅行に行くので、空港まで

娘と見送りに行くことにする。娘は今日、自然教室から

帰ってきたばかりなので、母とはちょうど入れ替わりに

なってしまった。雨足が強いので、自宅からタクシーに

乗って姪の浜まで行き、空港までは地下鉄で向かうことにする。

天気予報では仙台の方は晴れているらしいので、たぶん欠航

することはないだろうと思いながら、姪の浜駅を後にする。

P1090756.jpg


空港に着いて第一ターミナルへと向かう。にぎやかな第2ター

ミナルと違って、ローカルな感じが漂うこちらのターミナルは、

お客さんもまばらで照明も心なしか暗く感じる。電話で予約した

番号をカウンターで告げチケットを購入した後、まだ出発まで

1時間ほどあるので、第2ターミナルのレストラン街で食事を

取ることにする。先程とは違ってにぎやかすぎるほど混み合って

いるレストラン街を一周し、軽くおでんでも食べようと思ったの

だけど生憎と満席だったため、娘のリクエストで洋食のお店に

入ることにする。

P1090758.jpg


P1090761.jpg


娘はグラタン、母はカレー、私は明太子スパゲティーを注文するが

お腹も空いていたせいもあって、どれもそこそこ美味しく食べること

が出来た。駅、空港はどこもそうだけど、旅に出るわけでもないこちら

まで旅人のような気持ちなることが出来る。いつかここから自転車と

一緒に海を渡ってみたい。ここから一番近いのは沖縄だろうか・・・?

オフシーズンなら料金も安いだろうし、冬でも暖かい沖縄ならば快適な

ツーリングになるに違いない。娘のが食べ終わるのを待ちながら、心は

また勝手に旅に出ようとしている。

P1090765.jpg


食事を終え、また第1ターミナルへ戻り搭乗口へと向かう。私と娘も

手荷物検査場通過証を見せて、手荷物検査を受ける。娘は初めての経験

なのでちょっと緊張気味の顔をしていたが、何事もなく通過出来てほっと

したようだ。時間まで売店などをブラブラし、搭乗案内がが始まるとの係員

に母の案内を頼んで、旅立つ母を見送ることにする。心配していた雨も

小降りになったので、定刻通りのフライトになったようだ。

P1090767.jpg


見送りを終えて、再び地下鉄で姪の浜へ向かう。もう雨も上がり掛けている

ので、ゆっくりと歩いて帰るのも良いかもしれない。地下鉄の中で、娘の

話す自然教室の出来事を聞きながら、なんとなく心が満たされてゆくのを

感じている自分がいた。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/569-27c1aa74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。