朝の散歩

朝の散歩 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

自然教室で疲れているだろう娘を起こさないように、そっと

布団を抜け出して、朝の散歩に出かけることにする。オフ会の

駐車場の下見が目的なのだけど、それだけではもったいないので

室見川の河川敷をくるりとひとまわりするつもりで出かける。

出がけに娘に声を掛けると、眠そうな声で”いってらっしゃい”

といったまま、また眠ってしまったようだ。

P1090775.jpg


昨夜の雨の匂いがまだ残っている冷たい朝の風の中に、ペダルを

漕ぎ出すと、次第に雨に匂いが薄れ、微かなキンモクセイの香りが

明るい朝の匂いに変わってゆく。まだ通りの少ない幹線道路を走り、

目的の積文館の駐車場をひとまわりしてみるが、入口にチェーンも

なく、たぶん昨夜から止めてあるだろう車が、数台止まっていた。

積文館をでて、小田部大橋のたもとから河川敷公園に降りてみると、

昨日雨だったせいか、今朝はウォーキングをしている人が多い。

どの人も、暗い色のジャージを着て黙々と歩き、またはジョギングを

している姿は、なんだか、朝に囚われた囚人の群れのように見える。

とてもその中を走る気にはなれず、川沿いの道に上がり室見橋の方へ

足を向ける。

P1090781.jpg


まだ日の差してない町並みは、昨夜の雨の色を残して暗く沈んでいるの

に、もう空は青く明るい。その青空を目指すかのように、今日は鳥が

たくさん群れをなして飛んでいる。橋の欄干にもたれて、そんな風景の

コントラストを眺めていると、このままふらりと、ツーリングに出かけて

しまいたくなってしまう。

P1090784.jpg


室見川で折り返し、また小田部大橋の方へ戻ることにする。途中何度も

立ち止まっては、空けてくる空の色や、色を変えてゆく町並みや川の色を

確かめるように、シャッターを切ってゆく。小学校の手前当たりで、今日

最初の朝日が雲間から顔を出すと、思わず手を合わせて娘と母の健康を

願わずにはいられなかった。

P1090792.jpg


小田部大橋からもっと上流まで走りたかったのだけど、ここまで時間が

掛かりすぎたために、引き返すことにする。まだ眠っているだろう娘も

そろそろお腹が空いてくる頃。今朝は簡単にロールパンとウィンナー、

後は温かいスープがあれば、娘の自然教室の出来事を聞きながら、

幸せな朝食となることだろう。あちらこちらから朝食の準備の匂いが

漂ってくる路地を通りながら、心は小さな幸せで満ち足りている。

P1090800.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/568-00e5bb5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。