秋晴れの散歩

秋晴れの散歩 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

朝食を済ませ、娘の持って帰ってきたたくさんの洗濯物を

洗い、掃除を済ませ、しばらくぼんやりと休んで外の風景を

眺めていると、家でじっとしているのがもったいなくなって

しまう。こんな日はどこか景色の良いところでお昼ご飯でも

食べようと、娘と一緒にブラブラと散歩に出かけることにす

るが、さて、どこといってあてもないので、とりあえず糸島

の方へ行ってみようと走り出すことにする。といっても、今日

は散歩ペースなので、速度もいつもの半分くらいで、歩道を

のんびり走ってゆくことにする。

P1090804.jpg

長垂公園から防波堤沿い海と、遠くに見える能古島を始めとする

博多湾に浮かぶ島々を眺めながら、ゆっくりと走り抜ける。今津橋

を渡ると朽ちかけた橋脚の上に、海鵜がたくさん止まっていたので、

自転車を止めて眺めていると、人の良さそうなおばさんが”一緒の

所をお撮りしましょう”と写真を撮ってくれた。ツーリングをして

いてもなかなか親子で映ることが少ないので、こういう親切には

自然と心が和んでしまう。

P1090809.jpg


今日の玄界灘は風が強いので、波頭が白く立っている。先日登った二見浦

霊園の高台から眺める海も、前回とは違った面持ちを見せている。すっかり

散歩モードになっている娘は、坂道を登る気になれないらしく、途中で

立ち止まってすでに休憩をしている。そんな気の抜けた娘の姿を見るのも

今日は何となくほほえましく思えて、手を振るとめんどくさそうな顔をしな

がらも、手を振り替えしてくれた。

P1090827.jpg


二見浦まで1時間半ちょっと掛かったので、芥屋まで行くことはあきらめて

野北あたりでお弁当を買って、昼食にすることにする。さてどこで食べようと

かと考えたが、野北の漁港には入ったことがなかったので、そこで食べること

にする。コンビニで焼きそばとおにぎりを買い込んで、漁港へと向かう村の細い

路地をゆっくりと走り抜ける。風を避けるために防波堤の下に降りて、日だまり

の中でお弁当を開くと、ただのコンビニのお弁当でさえごちそうに変わってしまう。

P1090830.jpg


昼食を終えて砂浜で貝を拾ったり、砂に絵を描いて遊ぶ娘をぼんやりと眺めて

いると、まだ幼いなぁとも思えるし、ぱっと振り向いたときの表情が妙に

大人びて見えるときもある。その仕草と表情の落差が段々小さくなって大人に

なるのだろうと思うと、うれしさの中にも一抹の寂しさを感じてしまう。

P1090854.jpg


しばらく砂浜で遊んだ後、港を一周して帰ることにする。歩道をゆっくりと

走りながら、何度も立ち止まっては、青く拡がる玄界灘に心を奪われしまう。

今日の玄界灘は空の青さを映したかのように碧く透き通り、私の悲しみなど

どこか遠くに運び去ってくれるようだ。そして隣にはその海に大きな夢の船を

浮かべているだろう娘が笑っている。秋晴れの空の下、主の降りた自転車の上

には、幸せがそっと乗っているようだ。


走行距離 60㎞

走行時間 3時間50分


コメントを読む



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/567-c275e1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。