雨の月、秋の名残

雨の月、秋の名残 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夜は雨の中で、月が輝いていた。月明かりに照らされた

雨は銀の糸のように、暗い空と大地を繋いでいる。その糸を

伝わって冬が降りてきそうな雨。これから一雨毎に冬になると

歌った詩人がいたが、まさにそんな雨を、束の間の月明かりが

静かに照らしている。雨の夜の始まりに訪れた、不思議な風景の

中で、季節が静かに移り変わろうとしている。

P1090898.jpg


雨の降り出しそうな午後、買い物ついでに出かけた路地には、

お日様の光が丸まったような柑橘類が笑っている。柚子や

金柑、夏みかんと名前を呼びながら歩いていると、なんだか

心が嬉しくなってくる。これから暮れてゆく路地を照らすよう

にぶら下がっているその実からは、まだ暖かい秋の匂いさえ

漂ってくるようで、私の心をもっと楽しくさせてくれる。

P1100001.jpg


P1100002.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/562-578fd37c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。