夕暮れの路地

夕暮れの路地 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

買い物帰りの路地で、暮れ残りの1日を探しながら

歩く時間は、最近の日課になってしまっている。

すっかり冷たくなった秋風を頬に感じながら、その

風の中に夕餉の準備の匂いが混じってくる頃、夕暮れ

は路地を満たし始める。まだ、空はあんなに青く明る

いのに・・・・。

P1100063.jpg

今日一日の残り火のように、あちらこちらで夕映えが

輝いている。白い菊の花、イチジクの黄色く枯れ始めた

葉っぱ、くすんだ赤色の桜の葉、軒先につり下げられた

干し柿の上。次第に弱くなって行くその光は、また明日

へと受け継がれて行く。

P1100068.jpg


団地の片隅に落ちてきた光を、紫陽花の葉っぱがそっと

受け止める。その光から今晩の優しい夢が生まれくるよ

うな淡い輝きを、私も胸にしまって家路をたどることに

しよう。胸の中でその光は、娘の頬っぺのように暖かい。

P1100065.jpg


コメントを読む




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/557-7dc3ae38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。