FC2ブログ

初オフ会-2

初オフ会-2 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

自転車を輪行袋からだし組み立てた後、午後の部を開始する。まずは

芥屋の大門を目指して走り出す。加布里の信号を曲がり、おだやかな

内海が見えてくると、正面には山肌に紅葉をまとった可也山が姿を現す。

時折強い風が吹いてくる中、それぞれにペースで自転車を走らせて行く。

芥屋の手前の坂道で、後続との距離が空いてしまったが、心配すること

なく皆、無事に芥屋の大門に到着する。引き潮の芥屋の大門には、私達

のグループ以外誰もおらず、皆で自転車並べてもう一度記念撮影をする。

その後、防波堤沿いの海を眺めながら、今日一番長いゴルフ場手前の

坂道を登ることにする。

P1100146.jpg

このころからまつさんのペダリングが変わってきて、回転数重視の

軽く回すペダリングのコツをつかんできているようだ。源内さんは

日頃トルクを掛けるペダリングを回転数型に変えたために、苦戦し

ている模様。オヤジさん、massyさんはほぼマイペース。娘はたぶん

余裕シャクシャクで走っていることだろう。先頭を走りながら、少し

後続と距離を空け、風景のきれいなところで待っていることにする。

P1100145.jpg


野北のコンビニで小休止をする。暖かい缶コーヒーなどを飲みながら

休んでいるとポツポツと小雨が落ちてくるので、早めに小休止を切り上げて

次の休憩ポイントの二見浦を目指す。二見浦の手前では、ペダリングのコツを

つかんだまつさんと娘が先頭を走ってくる。その姿に感心しながら二見浦に

到着する。トイレ休憩を済ませ、今日3度目の記念撮影を終えた位から、

雨が本降りになってきたので、東屋で雨宿りをする。雨宿りをしながらも

お互いの自転車のことで、話が尽きることはない。15分ほどで雨がやんだので

おやつスポットの海釣り公園を目指す。

__hr_P1010022.jpg


雨に濡れた路面から砂混じりの水が跳ね上がってくるが、気温が高いので

余り気にせず走ることが出来た。灘山の坂道をのぼり、唐泊の横目に眺め

ながら、海沿いの道を軽いペダリングで走る。海釣り公園が近づくと焼き牡蠣

の香ばしい匂いが、道まで漂ってきて食欲を誘っていた。牡蠣直販所のなかで、

牡蠣を2盛り買って焼いて食べることにする。お店のおじさんに焼き方を教わり、

焼けた牡蠣をほおばると、醤油も何も付けなくても、そのままの塩味だけで

美味しく食べることが出来た。また、冷たいビールと良く合うこと・・。

この野趣あふれるおやつは、皆さんも気に入ってくれたようでした。

__hr_P1010025.jpg


海釣り公園を後にすると、あとは小戸公園を目指して走るだけである。

大原海岸を通り、瑞梅寺川の潮の満ちた河口を眺めながら、おのおの

今日一日でつかんだペースを保ちながら、走ってゆく。横浜から、防波堤

沿いに入ったとき、massyさんのタイヤがパンク。空気を入れ直してみるが、

エアーが余り入らないので、チューブを交換する事になり、思わぬチューブ

交換実演となってしまった。それにしてもmassyさん、最近パンクに好かれて

いるようですね・・・(笑)

実はmassyさんを待っている間、オヤジさんにBoyに乗ってもらったのですが、

まずはフロントバック積んだ状態で走ってもらい、次に外した状態で乗って

もらうと4㎏ほどしか重量が変わらないのに、走りの感じが全然違うことが

実感出来たようだった。それにしても、あの脚力でクロスに乗ったときの

走りは想像するだけで、凄いスピードが出るだろうなと皆で、感心してました。

P1100151.jpg


パンク修理も終わり、長垂の海岸線を小戸公園を目指して走る。小戸公園には

予定よりも15分ほど遅れて到着するが、皆それぞれに今日のツーリングを

楽しめたようだった。ZENBUNさんから韓国土産の岩のりをもらった後、オフ会

昼の部を終了する。これからおのおの身だしなみを整えて、親不孝通りに集合

となるが、今夜は楽しく長い夜になりそうだ。私も今日は、娘と二人のツーリン

グとはまた違ったツーリングの楽しさを見つけることが出来た。帰り道のペダル

を漕ぎながら頭の中ではすでに、第二回目のオフ会の事を考えていた。


PS
オヤジさん、ハレルンのストラップありがとうございました。

ZENBUNさん、岩のり美味しかったです。

トラさん、忙しい中、無理なお願いで来て頂いて、ありがとうございました。

まつさん、遠方からの参加、ありがとうございました。

源内さん、長距離ツーリングお疲れ様でした。今度はリベンジでしょうか(笑)

massyさん、しんがりで色々と気を遣って頂いて、ありがとうございました。

またいつか、このメンバーで走れる日を楽しみにしています。

本当に今日は、ごくろうさまでした。

※写真が少なかったので、源内さんの写真を使わせて頂きました。

ありがとうございました。


コメントを読む





スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/551-1aea06f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。