佐世保ツーリング-1

佐世保ツーリング-1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

プロローグ

夜明け前の風は青白く寒い。冬用のグローブの上にもう一枚、

革の手袋をしても、寒さが染み通ってくる。寒さで弱々しい

陽を落としている外灯の下を、ピッタリと並んだ親子の轍が

遙か西を目指して走り始めた。親子の影は寄り添い、重なり

合い、その姿はまるで今日の二人の心のように、一つになり

まだ暗い夜明け前の闇の中に消えていった。遠く目指す彼方

の空には細い三日月が、親子を見つめるように光っていた。

P1100363.jpg

6時前に家を出て、夜が明けるまでに唐津の近くまで進もうと

いつもよりも速いペースでペダルを漕いでゆく。それにしても、

今朝は寒い。体は徐々に温まってくるのだけど、手先、足先が

しびれてくるように痛い。街灯に照らされた道路脇を見ると、

真っ白に霜が降りている。キラキラと鈍い陽を見せる束の間の

朝の風景に心を許す余裕もなく、無言で走り続ける。前原まで

一気に走り抜き、深江のコンビニで最初の休憩とる。お店の中に

入ると手袋を取り、暖房で暖まった店内で体を温めて、また、

夜明け前の道を走り始める。

P1100368.jpg


二丈町に入る辺りから明るくなり、パーキングエリアに着く頃には

もうライトも要らないくらいになった。空を見上げると雲一つ無い

快晴で、風一つ無い。おだやかな夜明の海をしばらく眺めた後、

唐津まで、また休まずに走り通す事にする。途中何度か後ろを

振り返ると、娘が少しずつ遅れてきているようだ。この寒さと、

いつもよりも速いペースで少し疲れているのだろう。松浦橋の

たもとで小休止をした後、202号線を伊万里へと向かうことにする。

P1100373.jpg


唐津から伊万里方面へ進むと、寒さがまた一段と厳しくなったような

気がする。やはり内陸側なので冷え込み方が違うようで、田畑や道路脇の

枯れ草、鉄道の線路も霜で真っ白に覆われていた。道路情報板の温度計を

見ると午前9時前なのに気温は2℃。まだ二枚重ねにしている手袋からも

寒さが染みこんでくるようだ。徳須恵のコンビニで暖かい肉まんを買い、

缶入りのぜんざいで指先を暖めながら、エネルギーを補給し伊万里を目指す。

P1100376.jpg



伊万里道の駅で水補給をした後、今日の目的地の佐世保を目指すことにする。

ここまでは娘もよく頑張ってくれて、予定よりも15分ほど速いペースで

走ってきている。このまま走ることが出来れば12時前には佐世保に着けるだ

ろうと少し安心しながら、ペダルをこぎ続ける。10時前に伊万里と佐世保

の間にある池の峠に到着。ここでトイレ休憩をしてまた走り出すが、この時間

でもまだ、今朝降りた霜が溶けていない。

P1100380.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/526-0abae993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。