走り初め

走り初め に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

雑煮とおせちでお腹が膨らんだ後、酔い覚ましにと娘を連れて、

初詣に行くことにする。六本松にある菊池公園と七隈の菊池神社、

最後に飯盛神社を回るコースは、去年と同じ。今日は良い天気

なので、気持ちよく走り初めが出来そう。身支度をして、外に

でると冷たい風が、気持ち良く感じるくらい暖かい。快晴の元旦

の空の下を、まずは六本松へとペダルをこぎ始める。

P1100448.jpg



元旦の朝とあって車は少なく、風もないので、気持ちよく走れるはずが、

先日のツーリングの疲れがまだ残っているのか、今朝は妙にペダルが重い。

気が抜けているせいもあるのだけど、娘に後ろから”大丈夫?”と声を

かけられるくらい、スピードが乗らない。”のんびり走るのもたまには

いいものさ”と言い訳をしながらも、今日はこのペースが妙に嬉しい。

娘とたわいない会話を繰り返しながら、別府橋の坂道を登り、六本松の

菊池公園に自転車を止めて、社にお参りをした後、今度は七隈へと向かう。

P1100446.jpg


油山観光道路にはいり、昔手掛けた大きなショッピングセンターの横を

通り、大池通りを菊池神社へと向かう。去年は天気が悪かったので、参拝

客も少なかったが、今年は思ったよりもたくさんの人達が初詣に来ていた。

お賽銭を上げて、家族の無病息災を祈った後、おみくじを引き、それを

見せ合うのも毎年恒例の行事だけど、そんな些細なことが今は一番、幸せ

に感じてしまう。去年よりもひとまわり大きくなった娘の姿を、きっと、

神様も喜んでいるに違いない。

P1100450.jpg


菊池神社を出て大池通りを下り、外環状線の歩道をのんびりペースで走り、

飯盛神社を目指す。歩道を併走しながら、去年この道を走ったことや、

先日の佐世保ツーリングのことなどを話していると、時間の経つのを

忘れてしまう。元旦の澄みきった光に包まれながら、今年もこんな風に

自転車と付き合って行こうと心に決めた。

P1100452.jpg


飯盛神社につくと、たくさんの参拝客であふれていた。参道の坂道を

ゆっくりと登り、境内の手前に自転車を止めて、参拝客に押されるように

境内へと進む。人混みは苦手なので、さっさとお参りを済ませて、露店を

一通り眺めた後、娘に苺飴を買ってあげて、家に帰ることにする。買って

もらった苺飴を大事そうに、バックに詰め込む娘の姿は、まだまだ子供らし

く、その仕草が何ともほほえましく思えた、走り初めの朝だった。

P1100456.jpg



コメントを読む



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。