FC2ブログ

束の間の春/旅の原点

束の間の春/旅の原点 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は久しぶりに暖かい朝、そして晴れた空が拡がっている。

年末に飛び込んできた仕事に追われているため、今日も外に

出られないとあきらめていたが、お昼ご飯を食べようと、冷

蔵庫の中をのぞき込むと、すっかり空っぽの状態。そういえば、

先日から娘も学校が始まっているので、ここ数日買い物をして

いなかったことを思いだし、これを渡りに船とばかりに一週間

ぶりにBoyに乗って出かけることにする。サイクルウェアに着替

えて外に出て走り始めると、まるで春のような暖かい日差しが

落ちてきて、そのままどこか遠くへ走りたくなる気持ちを抑えて、

久しぶりに室見川の河川敷を走ってみることにする。

P1100553.jpg

河川敷に降りて上流に向かって走り始めると、追い風なのか

Boyが走りたいのか、まるで自転車に乗せられているような

感じでスピードが上がってゆく。きっとBoyもここを走りた

かったんだろうな・・・路面から伝わってくる振動や、チ

ェーンの回転する音や、ペダルを踏み込んだ重さの感覚で

Boyの心が私の中に何かを語りかけてくるようだ。そう、

これは、私が最近久しく忘れていた感覚だった。

P1100559.jpg


何故自転車なのだろう・・?遠くへ、速く走ることに何の意味が

あるのだろう・・?旅は鍛錬を重ね無ければ、続けられないのだ

ろうか・・・?佐世保ツーリング以来、しこりのように私のなかに

とどまっている思い。そんな思いに囚われることが、馬鹿馬鹿しく

思えるくらい、今日の河川敷の風景は美しい。そして楽しい。

Boyはいつだって、”それ”を私に伝えくれていたのでは無かったのか・・?

ふと、憑き物が落ちたように心が軽くなると、風景のあちらこちら

から、たくさんのささやきが聞こえ始めてくる。

P1100564.jpg


それが、まだ堅い音を立てるせせらぎの音であったり、

風を切り裂いてゆく音であったり、

驚いて飛び立ってゆく水鳥の羽ばたきであったり、

そして、鱗雲の拡がる空の隙間から落ちてくる光に包まれた、

枯れた葦の拡がる河原や裸になってしまった桜の木

キラキラと輝いている川の流れ。

耳を澄ますと・・・・”おかえりなさい”と風景が笑っている

P1100569.jpg


何故自転車なのだろう・・?・・・・・・・

そんな問い掛けさえ、馬鹿馬鹿しく思えるくらい澄んだ空の下、

私の中の”旅”を引き出してくれる、頼もしい相棒に感謝しよう。

そしてこれからも、私の中に眠ってるだろう見知らぬ”旅”に

新しい道を重ねて行こう。”旅”は私の外には無い。

今日、この場所を旅の原点にしよう。


コメントを読む

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。