2年目の検査結果

2年目の検査結果 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は手術から2年目の検査のため入院している

母の検査結果を聞くために、朝から娘を連れて大分

の鶴崎へ出かける。最近はすっかり元気なっている

母だけど、癌という病気は侮れない。検査結果がどう

あれ、何かの判断をしなければならない気の重たさの

せいか、曇った朝の空がいつもよりも暗く感じる。

横で毛布にくるまってすやすやと眠っている娘の寝顔が、

縮こまった心に少し勇気を与えてくれるようだ。

P1100570.jpg

病室に入る前に病院の近くのファミレスで、朝食をとる

娘は朝から食欲旺盛で、シリアルの朝食をペロリと平らげ

てしまったが、サラダに苦手なブロッコリーが入っていた

ので、後味がまり良くなかったようだ。食事を終え、病室

に入るとパジャマ姿の普段と変わらない母の姿に、内心ホッ

としたと同時に、これから先生の話を聞く緊張感が増してくる。

P1100573.jpg


10時に先生が来られたので、診察室で検査結果を聞くようにと

看護婦さんが呼びに来たので、診察室へ向かう。先生から検査の

内容の説明を聞いた後、検査結果を聞くとCT、内視鏡(胃、大腸)

エコー、X線の検査とリンパ腺の検査をしたが、今のところ癌が

再発している可能性は無いし、新たに生命に関わるような癌が発生

している様子も見られないとのこと。”この二年間よく頑張りました”

との先生の言葉に、”ありがとうございました”と深く頭を下げ、こ

れからの治療についてどうしましょう?という話しになる。

P1100579.jpg


要するに抗ガン剤を飲み続けるか?飲まないか?の判断をしなければ

ならない訳だけど、ここの場所に来るまで私自身、まだ迷っていたが

さっきの母の姿を見て、抗ガン剤を飲まない方向でお願いしますという

結論を下した。そして、二年前に一度は覚悟を決めて、母が自力で拾った

命だからもうこれからは母の病気や健康について、余り口うるさく言うの

は止めようと心に決めた。後どれくらい、母の寿命があるかは神様しか知る

よしはないが、その残された天寿を、母なりに楽しく生き抜いて欲しいと心

から願った。

P1100583.jpg


病室に戻り先生と決めたこれからの治療方法を母に伝えた後、汽車で熊本に

帰るという母を残し病院を後にする。帰りの車の中で、肩の荷が下りたような

軽い疲労感と、何かを無くしてしまったような妙な喪失感が襲ってきた。

春のように暖かい日差しの中で、そこに神様がいるかのように、これからの母の

人生の幸せを心から祈らずにはいられなかった。


コメントを読む


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。