まず咲く花

まず咲く花 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

明け方少し雨が降ったのか、道路が濡れているが、今朝も暖かい

朝を迎える。娘はこの暖かさで半ズボンで学校に行ってしまった。

朝の仕事にひと区切りを付け、月末の支払いの振り込みに銀行に

行ったついでに、お気に入りの路地を通って帰る。住宅の庭先に

慎ましく置いてあるミカンと水仙は一袋100円と一束50円。”匂い

が良いです”と書かれている通り、鼻を近づけると冬水仙の甘い

香りが拡がってくる。竹筒にお金を入れて一つずつ買って帰ると、

それだけで今日一日が幸せに過ごせるような気がして、嬉しく

なってしまう。

P1100798.jpg

P1100799.jpg


その隣の家には満作の花が咲いている。春に先駆けて花を咲かせる

この花は”まず咲く花”から段々なまって”まんさく”になったらしい。

この冬は寒さが厳しかったので、なおさらこの花を見るのが嬉しい。

暖かい風に吹かれて、春、春、春、と口ずさみながら家路をたどる。

P1100800.jpg


帰ってから仏前に花とミカンを供えて、手を合わせるとご先祖様も

笑っているような気がする。きっと私の先祖もこの水仙の花の香りが

好きだったのかもしれない。その遠い記憶が水仙の香りと中から、

蘇ってくるようだ。

P1100801.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。