冷たい雨の朝

冷たい雨の朝 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

明け方強い風と共に降り続いた雨も、明るくなる頃には

雨足がとぎれ、雲間からも朝日が顔を覗かせている。

春を追いやるような冷たい雨と風。気温はさほど低くは

ないが、湿った冬が身体にまとわりついているようで、

いつもよりも水が冷たく感じてしまう。

P1100852.jpg


降り込んだ雨ですっかり濡れてしまったベランダでは、

ビオラの花も頭を下げてしまっている。これが暖かい

春の雨ならば、花びらにまとわりついた雨粒でさえ、

その花を飾る宝石にでも見えてくるのに、今朝の雨は

冷たい。まるで、春を閉じこめるような氷の雨。

P1100859.jpg


それでも部屋の中では、オキザリスが小さな森を拡げている。

時々、白い鳥のように見える真っ白い花は、季節を問わず

咲いてくれて、私に元気をくれる。特にこんな寒い朝には

その可憐な姿が心に染みる。

P1100861.jpg



P1100860.jpg


和室には昨日の夜、立春の日に出し忘れていたひな人形を

飾った。一年ぶりの朝がこんな雨の朝だとかわいそうなので、

先日買った水仙を生け直して、供えてあげることにする。

これから一月、娘をお守り下さい、と手を合わせた後、部屋

の明かりを落とす。今日、買い物に行ったらひなあられを買って

こよう。日曜日には、花屋さんで桃の花を買って供えよう。

遠雷が響く中、今朝は晴れた雲間の向こうで春が足踏みをしている。

P1100855.jpg


コメントを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。