桜、咲く

桜、咲く に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

仕事に詰まってる私に気を遣って、娘が散歩に誘ってくれた。

風のない曇り空の下で、並んで歩いているとそれだけで心が

少し軽くなる。お気に入りの路地をたどると、昨日今日の冷え

込みにも負けずに、今年最初の桜が咲き始めていた。この桜、

春先なると小さなピンクのサクランボの実を付ける。毎年、

お裾分け楽しみにしてるのだけど、今年もたくさん実をつけ

そうで、なんだか嬉しくなってしまう。

P1110257.jpg

今年最初の桜の花は、小さく、淡い桜色をしている。

うつむき加減のその姿は、恐る恐る足を踏み出した、

春の使いのように、儚く頼りなげな姿をしている。

P1110265.jpg


薄日が差すと、頬を染めたようにその紅色を濃く、

鮮やかにしては行くが、きらびやかさではなく、

そこはかとした、奥ゆかしさだけが引き立ってゆく。

P1110264.jpg


路地を曲がると満開の梅の花が、出迎えてくれる。

その花の美しさに、しばし時間を忘れて見とれて

いると、退屈した娘が帰り道を急かし始める。

P1110248.jpg


雲の切れ間から、落ちてきた日差しが丸まったような

紅い梅の花。今日はここが、一番最後まで暮れ残るのだろう。

たくさんの春の花たちに見送られるように、家路をたどる

背中に、春をおぶさっているような心地よい重さと、温もり

を感じながら、私の1日も暮れようとしている。

P1110240.jpg



コメントを読む

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。