夜明の月

夜明の月 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

夜明け前の空には、白い半月が頼りなげにぶら下がっている。

その向こうの藍色の空は、冷たい空気の中に澄みきっていて

今日一日の青空を約束してくれているようだ。朝の家事の途中

で手を止めて、今日1日を占うように、朝の感触を確かめる

時間。1日の中でこの時間が、一番好きな時間だ。

P1110299.jpg

これから春が色を濃くしてゆくたびに、この時間の風の中には

その春の匂いが混じってくる。晴れた日には風に乗り、雨の日

には微かな雨粒となり、私にその移り変わりをそっと教えてく

れる。どの季節にも、それぞれの匂いがあるが、特に春の匂いは

私の中の何かに触れて、ひどく心を揺らしてゆく。そして今朝は、

そんな私を、白い半月が静かに見下ろしている。

P1110303.jpg


お昼休み、あまりの良い天気にじっとしてられず、花を探して

路地を彷徨う。行き先々で話しかけるように、花開いている梅や

桜など、時間の経つのも忘れて、シャッターを押し続けていると、

ここがどこでもなく、常春の国に迷い込んだような気になってくる。

P1110304.jpg


毎年一番先にレンゲの花を咲かせる田圃に行ってみると、ちゃんと

今年もレンゲの花が咲いていた。ここの田圃の持ち主もこのレンゲを

楽しみにしているのだろう。レンゲの花を傷つけないように、畦を

ちゃんと残してあるあたりに、持ち主の人柄を伺うことが出来る。

P1110396.jpg


地面に顔を近づけて、シャッターを押していると、土の匂いからも

春の訪れを感じてしまう。踏みつけた青草の匂い、田圃の匂い、

咲き始めたばかりの花の匂い。それらが全部混ざり合って、春の香り

になり町へ拡がってゆく。

P1110402.jpg


早春の昼下がり、春をたっぷりと蓄えたカメラは、いつもよりも

少し重く、暖かいような気がした。


PS
今日の散歩の時に撮った写真を、アルバムにしてみました。

一足早い春を、お楽しみ下さい。

ひと足早い春便り
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。