春の川辺

春の川辺 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

暖かい日差しに誘われるように、久しぶりにBoyに乗って

室見川に河川敷にいってみる。今日は北からの風が強く、

それを追い風にすれば40㎞/hくらいまで、スピードが上がり

逆に風に向かって走ると25㎞/hくらいまでしかスピードが上がらない。

久しぶりのペダルの感触を確かめるように、暖かい風の中を

しばらくいったり来たりしながら、少し春めいてきた川辺の

風景の中を上流へと向かう。

P1110518.jpg


日の当たる側の土手には、もう土筆が生えてきているかなと思い

去年見つけた場所に行って探してみると、草の中から小さな顔を

覗かせて、春が来たのをこっそり教えている。

P1110514.jpg


水音に誘われるように、堤防の辺りに降りてみると、すっかり水の

緩んだ流れと遊ぶように、午後の日差しがキラキラと舞い降りている。

その日差しのかけらをついばむように、数羽の水鳥たちが戯れている。

水の音も空の色にも、冬の色はない。その風景をじっと見ていると、

暖かい季節の羽根が空から、降り注いでくるようだ。

P1110527.jpg


東側の河川敷の道は、何カ所か工事中で通行止めになっていたので、

途中、土手の上の道に上がり、外環状線を渡った当たりからまた、

河川敷へ降りる。橋本橋から小田部まで続いている桜並木は、

もう一月もすれば、淡いピンク色の花びらで覆われるだろう。

その風景を頭に描きながら、向かい風の中をゆっくり走ってゆく。

P1110547.jpg


途中花屋さんによって、桃の一枝を買って帰る。

花瓶に挿して、お雛様の横の置くと、ここにも春が降りてきた

ような気がする。開きかけた花びらの中には、きっと美しい

夢が詰まっているのだろう。そっとその蕾に触れると、誰かの

暖かさが伝わってくるような気がする。

P1110551.jpg



コメントを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。