呼子ツーリング-1

呼子ツーリング-1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は朝から春本番のような暖い風が吹いている。リハビリを

兼ねた今日の練習は、1日中スローペースで走ること。一通り

家事を済ませ、8時過ぎに家を出てとりあえず、西へ向かうこと

にする。走り出すと半ズボンの脚が少し冷やっとするが、これも

10分も走れば気にならなくなるだろう。202号バイパスにでて、

高崎までの坂道を登り、西九州道の下を通って、波多江までを

ペダリングを変えたり、ギア比を調整しながらゆっくりと走る。

P1110784.jpg

波多江からは山沿いへ入り、井原交差点から深江へと向かう。

山から吹き下ろしてくる横風が強いが、その風に乗って芽吹いた

ばかりの草の匂いや、花の香りが身体に元気を与えてくれるようだ。

脚にあまり負荷をかけないように走っているので、少しの登り坂でも

急にペースが落ちてしまう。でもここらはのんびりと調整しないと

後々、傷めることになるので、今日の所は軽いギヤでスローペースで

走り抜く事にする。

P1110794.jpg


それにしても今日は暖かい。身体もそれに応えるようにいつもよりも軽い。

深江から大入まではあっという間の感じで、走ることが出来た。大入を

過ぎた辺りで、後輪に違和感が感じたので停めてみてみると、どうやら

パンクしているようだ。歩道でパンク修理をしていると、娘も追いついて

きて、パンクしたチューブを丸めたりと、手際よく手伝ってくれる。

通りかかったおばあさんが、”近くに自転車屋も有りますよ”とやさしく

声をかけてくれる。こんなふれあいも、今日の暖かい天気が運んでくれたの

かもしれない。

P1110801.jpg


10分ほどでパンク修理を終えて、二丈まで走る。途中、海が見えてくるが、

今日の海も穏やかで、優しい色をしている。こんな風景の中、季節を体中に

感じて走れる自転車に乗れることを誰かに感謝したい。時折、猛スピードで

追い抜いてゆく車がいるが、彼らの目には、この海の色も、風の暖かさも

映ってはいないのだろう。


二丈から浜玉町にかけては、強い向かい風が出迎えてくれる。最近は坂道も

向かい風も気にしないで走るようにしているので、苦にはならないが、

以前のようにしきりにスピードメータを見たり、ケイデンスを気にすると、

この風は嫌なもの感じてしまうのだろう。今日は風に煽られながら、その風の

中を流れてゆく、季節の便りを感じることが出来た。

P1110807.jpg


虹ノ松原の長い松林を通り抜けて、唐津城が見える橋の上で小休止をする。

お昼までには、まだ1時間ほどあるので、途中で軽く何かお腹に入れて、

呼子で美味しいイカでも食べることにして、走り出すことにする。

唐房を抜けて立神岩で小休止をし、呼子まで続く緩やかなアップダウンを

楽しむように、ペダルを漕いでゆく。道筋の家々の庭先には梅や菜の花、

といった春の花々が咲き乱れている。さっきまで道にとどまるようにと

吹いていた風も、いつしか追い風に代わり、暖かい春の匂い包まれながら

呼子へと降りる坂道を下って行く。

P1110815.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。