女性のための輪行袋-1

女性のための輪行袋-1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝、先日注文していた、娘用の輪行袋が届いた。

この輪行袋は土屋朋子さんのHPで、見つけたもので

女性のための輪行袋とうたわれている。何が女性向き

かというと、まずサイズが小さいフレームサイズ用で

有ること、トートバック感覚で車体と車輪をバックに

詰め込むだけで、収納出来ることなどがあるが、まず

なによりも、ちょっと見がおしゃれである。この辺の

デザインにも女性の繊細さが感じられる。値段も手頃で

本体3800円、送料を入れても5000からおつりが来るのも

嬉しいところだ。

P1110843.jpg

さっそく袋を開けてみると、本体カバーとタイヤ袋が2枚

入っている。取扱説明書も着いているので、使い方は、

読めばすぐに理解出来ると思う。

P1110844.jpg


まず自転車の前後輪を外して、タイヤ袋に入れる。袋に入れたら

マジックテープで袋の入口を閉じる。このあたりの心づかいは

女性ならではだと思う。次に車体カバーのファスナーを全部開いて

広げる。袋の底の赤い部分にサドルが来るように、車体を置く。

輪行の時も、パンク修理の時もそうだけど、自転車は逆さまに

した方が、なにかと扱いやすいので、私の場合は車体を逆さまに

にして、車輪を外すようにしている。ハンドル等に傷が付くと

心配される方は、タオルや輪行袋の上でやると傷の心配もない。

P1110847.jpg


P1110848.jpg


袋の上に車体を置いたら、ファスナーを縦の部分まで閉めて

袋の口が開いたような形にして、車体の外側スペースにタイヤを

差し込み、残りのファスナーを閉じれば、収納完了である。

ただし、娘の場合、ペダルにトゥクリップをつけているので、

それがタイヤ収納時に邪魔になるので、ペダルを外して収納

している。

P1110849.jpg



コメントを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。