潮風に包まれて-芥屋~二丈ツーリング 1

潮風に包まれて-芥屋~二丈ツーリング 1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日も朝から快晴。ツーリングに出かけるにはもってこいの天気。

どこに行こうかと色々と迷ったあげく、家から西の方に向かい、

海岸線を行けるところまで走ることに決めて、出かけることにする。

気温が上がることを予想して、半ズボンとドライメッシュシャツで

走り出すが、朝の風が思ったよりも冷たくて体が暖まるまでは少し

ハイペースで走ることにする。小戸交差点を左折して、松原にはいると

松の香りに混じって、潮の匂いがする。今日は1日、この潮風と一緒に

走ることになる。

P1040502.jpg


今宿、大原を抜けて海釣り公園が見えてくると、右の視界いっぱいに、

玄界灘が拡がってくる。冬の荒々しさとは違って、春の澄みきった

日差しの下、おだやかたたずまいを見せる海を眺めながらひんやりした

風の中を走っていると、ここ数週間のモヤモヤがほぐれてしまって心が

軽くなってゆくようだ。気持ちの良い走りのまま、二見浦まで走り今日

最初のの休憩をとることにする。

P1040496.jpg


二見浦を出て芥屋に目指すことにする。海岸沿いから少し離れ内陸に入ると、

山も田畑も春の色にあふれている。吹いてくる風も潮風の冷たさはなく、

草花の匂いの混じった暖かい風に変わっている。田畑を見下ろすように

連なっている里山の山肌にも、新緑が広がり始めている。

P1040497.jpg


芥屋CCの坂道を下ると、松林の中の林道を通り、芥屋の大門までを

穏やかな海を眺めながら、防波堤沿いにゆっくり走る。右手に玄界灘、

左手には菜の花畑が拡がっているのどかな春の風景をかみしめるように、

さらにゆっくりとペダルを漕ぐ。

P1040503.jpg


芥屋の大門に着くと時間が早いせいか、数人の観光客がいるだけだったので、

ゆっくりと休憩することが出来た。ここからは前原を抜けて唐津方面に

走ることになるが、果たしてどこまで行けるのだろう。

P1040507.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/448-0d8239ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。