潮風に包まれて-芥屋~二丈ツーリング 2

潮風に包まれて-芥屋~二丈ツーリング 2 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

芥屋をでて岐志を通り抜け前原へと向かう。海岸線を離れると田畑が拡がり

左手に新緑をまとった可奈山が優しい姿を見せている。前原の手前で

右に折れ弁天橋を渡り加布里の交差点を左折して、さらに西へと向かう。

深江を過ぎた当たりで、お昼になったので海岸に降りて、家から持ってきた

おにぎりを食べることにする。おかずは途中のコンビニで買った唐揚げ

だけだけど、姫島をバックに晴天の空の下で食べると何もかもがひと味違う。

食後、砂浜に寝ころんで空を見上げると、太陽に虹色のカサが掛かっていた。

それにしても、海辺にいると日差しが暑い。UVクリームをしっかりと塗り直して

午後のツーリングへ向かう。

P1040520.jpg




P1040515.jpg



大入から福吉までは筑肥線に沿って走る。キラキラと光るレールの延びる風景の

向こうに、水を張った水田が見え、その中を赤い電車が走ってゆく。穏やかな

午後の風景の中に私達のSIRRUSの時間が過ぎてゆく。

二丈PAの手前で走行距離が50キロを超えたので、二丈PAで休んだ後、折り返す

ことにする。これで来た道を引き返すと今日の走行距離は100キロを超えることになる。

この距離は熊本ツーリングの片道距離とほぼ同じなので、今日完走出来れば、

熊本までのツーリングも安心出来る。休憩中の娘は疲れを感じさせることもなく、

遠く拡がっている水平線を、嬉しそうに眺めていた。

P1040521.jpg


二丈PAをでて、芥屋までを一気に走る。娘を先にして好きに走らせてみたのだけど、

風の影響があまり無かったせいか、1時間ほどで芥屋に着く。平均して24㎞/hくらいで

走ったことになるのだけど、娘の脚力の成長にはいつもながら驚かされる。早く着いた

ご褒美に売店でソフトクリームを買って、海辺で食べながら休憩する。


芥屋からは二見浦、今宿で小休止をすることにして出発する。午後の暖かい風に

包まれて走る帰り道の足取りは軽い。娘を先に走らせたり、先に走って追いついて

来る娘を待ったりと、気の向くままに走りを楽しむ。二見浦の展望所では、下山門

から来られたマウンテンバイクのご夫婦と、娘がなにやら話し込んでいた。どうやら、

他人の自転車に興味津々の様子。エンドバーやディスクブレーキなどをめずらしそうに

眺めていた。娘が話し込んでいる間、海を眺めていると、ところどころ赤い帯が見える。

どうやら赤潮が発生しているようだ。青い海にさび色の赤、これも春先の風物だろうか・・。

P1040527.jpg


二見浦を出ると、もう家まで1時間くらい。ここまで来ると気持ちもゆるんで気楽に走れる。

傾き掛けた西日に輝いている、今津湾と今宿の山々を眺め、横浜から長垂海岸の防波堤を

走り抜け、家路を急ぐ。今宿から小戸までは行楽帰りの車で混み合うので、なるべく歩道を

走り、我が家にたどり着くと、走行距離は107.5㎞。朝8:30に家をでて16:30に帰宅して、

実走行時間は5時間42分。この距離をこの時間で走れれば熊本ツーリングは何の問題もない。

しっかりがんばった娘を頼もしく思いつつ、良い気分でツーリングを終えることが出来た。

P1040529.jpg


走行距離 107.5㎞

実走行時間 5時間42分

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/447-6c2e2896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。