5月3日 熊本ツーリング-1

5月3日 熊本ツーリング-1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ツーリング初日の朝は、天気予報通りの快晴。眠たそうな

娘を起こして、朝日に手を合わせて3日間の旅の無事を祈る。

昨夜のうちに用意しておいた、バッグの中身をもう一度確認して

Boyに積み込んで、軽く準備運動をした後、7時過ぎに出発することにする。

まずは202号線(外環状線)を西へ向かい県道49号線から

31号線へ抜け、3号線を目指すことにする。早朝の町は連休の

せいもあってか、車も少なく一時間ほどで春日市に入り、それから

30分ほどで3号線と合流する太宰府の”朱雀大路”の交差点に着く。

ここからは、ひたすら3号線を南下し、今日の目的地の熊本を目指す

ことになる。

P1040825.jpg

太宰府から基山に掛けてのバイパスは、車が多く路側帯も狭いので、

側道を使ったり、歩道を走ったりとなるべく車を気にしないように

心掛けながら、気持ちの良い追い風に背中を押されつつ、軽快な走りを

楽しむ。基山から鳥栖を抜け、一度コンビニでトイレ休憩をした後、

久留米まで一気に走り、筑後大橋の上で2度目の休憩を取る。

P1040832.jpg


久留米の町中を車を避けながら用心して走り抜け、成田山の大きな

菩薩像を右手に眺めつつ、広川、八女と向かう。久留米を抜けるあたり

からはアップダウンが続き、そのたびに少し遅れる娘を坂道の上で待ち

ながら距離を進める。八女に入り矢部川を過ぎ、しばらくすると道に沿って

流れる辺春川が見えてくる。ここら熊本県境の小栗峠までは、この川を遡る

ように走ることになる。

P1040841.jpg


辺春川沿いの道は、何度か車で通ったことがあり、その山村のたたずまいに

心を引かれていたのだけど、今日のようにゆっくりと走り抜けると、また

一段とその趣に魅せられしまう。出来合の観光地と違って、暮らしが根付いた

風景はいつもどこか懐かしく、辺春川の川音を通して心の琴線に触れてくる。

P1040853.jpg


緩やかな坂道を上り続け、小栗峠が近づくと辺春川は小川へと姿を変える。

小さなアーチ橋の下で分岐して、それぞれ川の生まれる場所へと帰ってゆく

水の流れを、足を止めてしばし眺める。

P1040869.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/431-9dac4bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。