5月4日 阿蘇ツーリング-1

5月4日 阿蘇ツーリング-1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

早朝5時前から起き出して、Boy、Addie を磨き、ブレーキ、変速機の

点検をし、近所をひと廻りしたついでに氏神様に寄り、今日一日の無事を祈る。

ツーリング2日目もどうやら良い天気になりそうだけど、はたして娘の

足でどこまで昇れるのだろう。一抹の不安を残しつつ、7時過ぎに家を出る。

ひんやりとする気持ちの良い朝風の中を、大津まで緩やかなアップダウンの

続く道を走る。走り始めは昨日の疲れで重たかった足も、30分も走っていると

嘘のように軽くなる。いつものように、登りで遅れる娘を待ちつつ大津までを

一時間ほどで走る。大津からは、いきなり57号線には出ず、車を避ける為に

旧道を通ることにする。

P1050013.jpg

大津の町を抜けて57号線に出ると、もう少し渋滞が始まっていた。ノロノロと

走る車を横目に見ながら、阿蘇へと足を進める。瀬田を過ぎたあたりから長い坂道

が始まり、娘のスピードも急に落ちてくる。立野で一度休憩した後、娘を先に走らせ

ることにして、再び坂道に向かう。道ばたの田圃には、水が張られ田植えの準備が始

まっている。対岸の谷間は白川が流れ、その上に鬱そうとした原生林が茂っている。

そんな立野の風景の中を、2台のsirrusがゆっくりと昇ってゆく。

P1050025.jpg


下野の交差点にあるコンビニで冷たいジュースを飲み、チョコレートを食べてこれから

草千里まで続く坂道に備える。ここからは57号線を右に折れて、阿蘇パノラマラインを

通って山頂を目指すことになる。パノラマラインを走り始めるとウグイスなどの野鳥の声が、

あちらこちらから聞こえてくる。道の脇にはアザミ、ヒメジョンなどの野草の花が咲き

初夏の山を彩っている。それにしても、今日は日差しが暑い。ハンドルを握る指先まで、

汗がにじんでくる。水補給のため熊本ゴルフクラブの下の貯水池で小休止。ここからは

遠くに俵山が見える。短い休憩を終え熊本ゴルフクラブの松林の横を走っていると、

蝉の声が聞こえてくる。どうやらもうハルゼミが羽化しているようだ。鳴き声はお世辞にも

きれいとは言えないが、これも阿蘇の初夏の風物詩の一つだ。

P1050032.jpg


ゴルフクラブを過ぎ米塚が近づいてくると、坂道もいよいよ急になってくる。

へばりそうになる娘を励ましながら、なんとか米塚に到着する。ここから坂道

の頂上までは数㎞しかないのだけど、なかなか進まない道のりに、娘の疲れも

頂点に達しているようだ。草むらに横になり、ちょっと長めの休憩を取り娘の

元気が戻るのを待つ事にする。

P1050041.jpg


米塚から草千里の間に2回の小休止を入れて、何とか坂道を上っているが、杵島岳

登山道から阿蘇中岳が見えたとたん、さっきまでの泣きそうな顔が消え、娘の顔に

満面の笑顔があふれた。ペダルを踏む足も急に軽くなったようで、草千里展望台へ

と元気よく走ってゆく。展望台からは草千里までの坂道を、渋滞の車をよけながらゆっくり

と下り降りる。売店で冷たいジュースと缶ビールを買い込んで、草千里の原っぱで

昼食にする。おにぎりをほおばり笑った娘の顔は満足そうで、少したくましくなったよう

にさえ思える。そんな娘を心から誉めて上げたいと思った。

P1050044.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/428-e0a15b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。