5月5日 福岡への帰路-2

5月5日 福岡への帰路-2 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

道の駅に着くと、ここもお客でにぎわっている。木製のベンチとテーブルが空いていたので、

売店で買った揚げたてのコロッケとおにぎりで、軽く食事をする。少しお腹が重たいと

言っていた娘も、食後にトイレに行ったとたん、具合が良くなったようだ。1人で売店に

行ったかと思うと、試食のメロンパンをとってきて美味しそうに食べていた。

P1050164.jpg

3号線と辺春川が分かれると、とたんに風景は平坦なものに変わってしまう。矢部川を

渡り広川、久留米まで坂道を上り下りしながら、ゆっくり目のペースで走り続ける。

日差しが和らいだので空を見上げると、薄雲が掛かり始め、風も心なしか強くなって

来ている。午後から少しペースを上げようと思いつつ、車の多い久留米の町を抜け、

筑後大橋で小休止をとる。

P1050176.jpg


久留米を出て鳥栖までは、左手に拡がる麦畑などを眺めながら、追い風を受けて

軽快に走る。基山を過ぎるあたりから3号線バイパスが数カ所有り、側道との

分岐、合流地点で車に巻き込まれないように用心しながら走る。追い風も手伝って

ペースアップしたおかげで午後2時前に太宰府に到着する。ここからは、町中に

入ってゆくのでなるべく歩道を走るようにして、ペースダウンして走ることにする。

P1050184.jpg


31号線を走っていると、ラーメンと並ぶ博多のもう一つのソウル麺ともいえる

”牧のうどん”を見つける。食べようか思い娘を振り返ると、すでにニタッとした

顔で返事をしている。いそいそと自転車を止め、混み合う店内にはいり、娘はうどん、

私は蕎麦を注文し、汗をかきながら麺を流し込む。一回目の食事が早かったせいか、

今日の麺は格別にうまい。ここ数日の疲れも一辺に吹き飛んでしまった。

P1050188.jpg


腹ごしらえを終え、後は帰路を急ぐのみ。来たときと違って車の量も多く、道路工事などで

走りにくい為に、ノロノロと歩道を走ったり、止まったりとなかなか近づかない家路に

少しイライラしながら走る。福岡大学を過ぎる頃からは、外環状線の広い道になるので、

測道を気持ちよく走れるようになる。ビルの向こうに飯盛山が見え始め、室見川が

近づいていくるといよいよ、ツーリングも終盤。ツーリングの最後は、室見川の

河川敷を通ると決めていたので、外環室見橋から河川敷公園に降りゆっくりと走り始める。

長かった3日間のツーリングですっかりたくましくなった娘が、後ろから手を振ってくる。

天気にも恵まれたこのツーリングは、私達親子の一生の宝物に成ると思う。

さて、帰ってシャワーを浴びたら、二人で祝杯を挙げることにしよう。

P1050190.jpg


07:00発 → 16:00着

走行距離  107.07㎞

実走行時間 5時間32分

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/425-8d4b73b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。