旅の余韻

旅の余韻 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

明け方は空が晴れ渡っていたのだけど、徐々に雲が広がり

何となくスッキリしない空模様。やっと身体の疲れも取れ

たので、どこか散歩にでも出かけようと思っていたので

ちょっと残念。”まあその分、仕事に集中出来るからいいや”

と午前中、図面に取り組んでみるけど、なかなか集中出来ない。

まだ、身体の中に熊本ツーリングの余韻が残っているようで

辺春川の風景やら阿蘇の新緑やら野鳥のさえずりが、時折

現れては手招きをし、仕事の邪魔をする。やれやれこれじゃ

仕事にならんと、宿題を終えた娘を連れて、室見川へ向かい、

河川敷を走り始めると、さっきまでさざ波立っていた

気持ちがシンと落ち着き始めるから不思議だ。

P1050207.jpg

お昼時の河川敷公園は、相変わらずバーベキューを楽しむ

家族連れや、ジョギング、ウォーキングで汗を流す人達、

など、いつものように平和な風景が拡がっている。

P1050202.jpg


橋本橋から上流はあまり人が居ないので、そこまで

ゆっくりと走り、ツツジの生け垣にBoyを預けて、

見慣れた川面の景色などを、ぼんやりと眺める。

野草の花の写真を撮ろうと、草むらに腹這いになると

蒸れた青草の中から夏の匂いがする。

P1050198.jpg


天気が良ければ、きっとこのままどこまでかで掛けるのだろうが

今日はいつもよりもひんやりとした風が、その気持ちを抑えてくれる。

再びBoyにまたがり、今来た道をゆっくりと引き返し、午後の仕事に

向かうことにする。

P1050203.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/422-007b9001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。