ツーリングの成果

ツーリングの成果 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今週は小学校の家庭訪問週間なので、午後1時半くらいには

娘が帰ってくる。先週は連休で今週が半ドンとは、うらやましい

ような時間割であるが、授業時間は大丈夫だろうかなどと、つまらない

ことまで心配してしまう。4時前に宿題の終わった娘を連れて、先日の

ロングツーリングで少し自信のついた、脚力をためそうと曲淵ダムまで

走ることにする。今日はいつもと違って、室見川の河川敷を通らず、

川沿いの車道を地下鉄車両基地、西部運動公園と抜け、内野の交差点から

ダム方向へ走ることにする。もう何度も走っている道なので、娘には

自分でペースを作って走るように言い残し、先に走り始める。

P1050243.jpg

地下鉄車両基地までをウォーミングアップのつもりで軽く走り、それから

内野の交差点までは、出来るだけ速いペースで走り続ける。今日は軽い

追い風のおかげもあっていつもよりも、3分以上早い時間で着くことが

出来たし、以前のように息が切れることもない。後から到着した娘も思った

ほど遅れてないし、やはり3日間のツーリングの成果はたいしたものだと

実感する。

P1050233.jpg


気分の良いまま、後半の坂道に掛かる。ここもお互いのペースで走るので

娘の走りを直接見ることは出来ないが、きっと娘も私と同じように、先日の

阿蘇登山道と比べながら走っていることだろう。あの坂道に比べれば、曲淵ダム

までの坂道はたいしたことはなく思え、大して汗をかくこともなく登り切ることが

出来た。新緑の楓の下で娘を待っていると、いつもよりも短い待ち時間で、娘も

走ってきた。半年ほど前は、大汗をかきながら休み休み登ったことがなんとなく、

なつかしくおかしく思え、二人でおもわず思わず笑ってしまった。

P1050234.jpg


ダム湖畔をくるりと走った後、坂道を下る。下りはインターバルも兼ねてゆっくりと

息を整えながら走ることにする。ゆっくり走ったおかげで、谷間に拡がる新緑に映える

村々の風景を堪能することが出来た。これからはツーリングの時も、下り坂はゆっくり

降りることにしよう。

P1050237.jpg


内野の交差点から自宅までは、またペースを上げて走る。向かい風の苦手な娘には

良い練習なるだろう風の中を、グイグイペダルを漕いで走る。まるで、自分の足が

そのままBoyのペダルにつながっているような不思議な一体感を感じながら、小田部

大橋までを走り通す。最初に家を出てここまでおおよそ1時間半。この時間で走れる

ならばこれからこのコースは、練習用に使えるなぁ・・等と思いつつ、遅れて走って

くる娘を待つ事にする。

P1050242.jpg


走行距離 30㎞

実走行時間 1時間20分


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/420-85a27d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。