夕暮れの路地

夕暮れの路地 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

娘を連れて夕飯の買い物に出かける。早足の私に

付いて行けるように、歩いて一緒に出かけるときの

娘はいつも、ローラースケートを履いている。私の

腕や上着の裾に捕まっている娘を引っ張りながら

運動会の練習のことや、テストのこと、友達のこと

など、とりとめもなく話しながら細い路地を抜けてゆく。

P1050510.jpg


5月には似合わないような、冷たい風が吹く

今日の夕暮れ時も、娘と一緒に歩いていると寂しさなどは

感じることはない。休むことなく話し続け、笑いころげる

君はまるで、小さな太陽のようだ。今日もまた、幸せな

一日の終わりが訪れたことに感謝しよう。

P1050513.jpg


帰り道、幽かな夕日を受けて、家々の庭の花たちは、

その色を濃くしてゆく。今日一日がそこにあるかの

ようにそこだけ明るい。

P1050508.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/405-31e18e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。