北山~七山ツーリング-1

北山~七山ツーリング-1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ツーリングに行く日の朝はなぜか早く目が覚める。といっても

仕事柄、夜中から起き出して図面を描いているのが常日頃だから

明け方に起きても、別に特別に早いわけでもないのだけど、寝ていて

も良い日なのに、目覚ましよりも早く起きてしまう。さてカーテンを

開けると薄い朝焼けが拡がっている。今日も良いツーリングになりそうだ。


慌ただしく朝の家事を片付けて、7時に家を出る。家の廻りで変速機、

ブレーキを点検した後、まずは三瀬峠を目指すことにする。いつものように

室見川沿いに沿って走り始めると、朝のひんやりとした風が身体を

包んでくれて、さっきまでの家事の慌ただしさをすっかり忘れさせてくれる。

内野の交差点から峠に向かうのだけど、今日は幹線道路を走らずに、対岸の

細い旧道を走ることにする。この道だと室見川が間近に見え、昔ながらの

たたずまいを残した田圃の見える風景にも出会えたりする。

P1050568.jpg

曲淵ダムを通り過ぎ、陸橋にさしかかると本格的な坂道が始まるが、今日は

2度目とあって、割と余裕を持って走ることが出来た。坂道を登りながら、

白い花をたくさん付けている木立を眺めたり、沢から吹いてくる冷たい風

を肌に感じたりしながら、三ツ瀬トンネルまで登り切る。昨夜は娘とトンネルを

通ってみる話しもしたのだけど、いざトンネルを前にしてみると、とてもこの中を

3㎞ちかく走る気にはならず、先日と同じように、旧道を登り三瀬峠を目指すことにする。

P1050573.jpg


先日は長く長く感じた峠までの道だけど、一度走ったせいか今日は短く感じる。

トンネルから峠までを20分ほどで走り、頂上で小休止を取る事にする。娘を

見ると鼻の頭にいっぱい汗をかいていたので、ボトルの水で顔を洗わせて、しばし

峠の涼しい風に吹かれることにする。ここから三瀬村に降りて県道299号線に入り

七山を目指す予定だったけど、今日は時間に余裕があるので、県道275号線を走り

北山湖を抜けるコースを取ることにして、峠を下る。三ツ瀬の村に入っても先日ほど

車も多くなく、山あいの風景を楽しみながら気持ちよく走ることが出来た。

P1050581.jpg


いつもにぎわっている農産物の直販所を右に折れ、しばらく走ると北山湖が見えてくる。

湖畔にはボートを浮かべて、ルアーフィッシングを楽しんでいる人や公園内を散策する

人でにぎわっていた。歩道をゆっくりと走りながら、静かな湖畔を眺めたり、木立の

名も知らない花に立ち止まったりしながら、ダムの風景を楽しむ。晴天の空の下では

時間がゆっくりゆっくり過ぎてゆくようだ。一時間あまりゆっくりしたと思ったのだけど

まだ30も経っていないことに驚きながら、ダムを後にする。

P1050592.jpg


緩やかなアップダウンを繰り返す、県道39号線を走り富士町を目指す。関屋の手前の

峠を過ぎると、緩やかな坂道沿ってのどかな山村風景が拡がっている。田植えを済ま

せ水を張った水田や、きれいな水の流れる細い用水路、旧道に残された古い石の

アーチ橋など、いつもながら私の郷愁を呼び起こすような懐かしい風景の中を、風を

切って走る。

P1050599.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/400-1d695b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。