北山~七山ツーリング-2

北山~七山ツーリング-2 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

菖蒲橋から県道299号線へ出ようと思ったが、通行止めになっていたのでやむえず、

国道323号線へ出て迂回することにする。このあたりはバイパス工事を行っている

らしく作りかけの巨大な陸橋の柱脚あちらこちらにそびえていた。ここから古湯温泉

まで行ってみようと一旦は行きかけたのだけど、距離がありすぎるかなと思い直し

途中で引き返し、再度七山に向かうことにする。神水川に沿って走り北天グリーン

ロードと交わるあたりで、お昼前になったので昼食にする。道路脇にBoyを止め、

持ってきたオニギリをほおばる。おかずも簡単な物だけど、走った後、外で食べる

ご飯は最高に美味しい。娘も梅干しに顔をしかめながら、美味しそうにおにぎりを

食べている。まぶしい日差しの中で、元気に笑う娘を見ていると、二人で始めたと

はいえ、ほとんど親父の我が儘なツーリングに辛抱強く付き合ってくれる、娘の

優しさと、ここまで大きく成長してくれたことが、とても嬉しく感じてしまう。今日の

ツーリングも、きっと彼女の中で大きな糧になりますようにと、静かに心の中で手を

合わせる。

P1050602.jpg

昼食を終え、観音峠までの緩やかな長い坂を上る。この坂道は、勾配はさほどきつく

ないのに、どうもリズムがつかめず、スピードも上がらず、思ったよりも疲れてしまう。

後から付いてくる娘もどうやら同じように苦戦しているようで、いつもよりも、ついてくる

のが遅れている。ここから樫原湿原へと足を延ばそうかと思っていたのだけど、この

坂道で思わず疲れたので、このまままっすぐ七山村へ向かうことにする。峠から七山

までは、ずっと下り坂なので、谷間に拡がる新緑や棚田の風景に、登りの脚の疲れを

癒しながら走ることが出来る。

P1050605.jpg


七山村に入り観音の滝を見ようと思い、坂道を登り始める。標識で2㎞ほどと書いて

あったが、思ったよりも急な坂にここでも苦戦してしまう。何とか登り切り、観音大橋

から滝を眺めた後、茶屋の前で休憩する。坂道の登り始めにあった、”ななのゆ”には、

無料の足湯があるらしいので、そこに行くことにする。バスの待合所も兼ねた足湯は、

木造の何ともかわいい作りをしていた。幸い誰もいなかったので、ぬるめのお湯に足を

つけ、床に埋め込まれたデコボコの自然石で、足裏マッサージなどをして、先程までの

坂道の疲れを癒すことにする。

P1050607.jpg


足湯を出て、川沿いを走り鳴神公園に立ち寄る。ここは川の中でも遊べるようになって

いたので、しばらく娘に水遊びをさせる。水はきれいに澄んでいて、川辺にはメダカの

姿も見える。娘を遊ばせている間、今年の夏はどこかキャンプにでも行きたいななどと、

とりとめもないことをぼんやり考えるが、まずは今日のツーリング。帰りが遅くなり

そうなので、名残惜しそうな娘を急かして、先を急ぐことにする。

P1050610.jpg


P1050616.jpg



七山から海辺の浜玉町までは、ずっと下りが続くのだけど、今日は向かい風が強く、

思ったほどスピードも上がらず、30分ほど掛かって浜玉町へ到着する。ここからは

海岸線を通って帰ることになるのだけど、海に出てますます強くなった風にもまれる

ように走ることになる。お昼を過ぎて薄雲が拡がり始めた風景は、遠くがぼんやりと

霞み、どこか虚ろな感じがする。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/399-d92eaf3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。