FC2ブログ

飯盛山登山

飯盛山登山 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日の運動会の代休で、今日は学校はお休み。あまり天気が良いので

午前中に塾の宿題を終えた娘を捕まえて、塾に行くまでの2時間くらいを

外で過ごそうと決めて、先日下見をしてきた飯盛山に登ることにする。

登山道入り口までは、確認しているので娘に着いてくるように言って、

室見川沿いの道を飯盛神社へと向い、福岡霊園までの坂道を上る。

霊園の頂上のプレハブ小屋にBoyとAddieを止めてひと休みした後、

小屋の裏から続く飯盛山登山道を登り始める。

P1050818.jpg


登山道にはいるとすぐに杉林になり、シダ類の濃い緑の葉っぱが

木漏れ日をあびて輝いている中を、ゆっくりと登ってゆく。道は途中から

丸太で作った階段に替わり、次第に勾配がきつくなって行く。娘も

普段自転車に乗って使っている筋肉と違う部分を使うので、長い急な

階段に苦労しているようだった。階段を上りきると叶山登山道との

分岐点に出る。ここから少しなだらかな山道が続き、山頂の手前は

急な斜面をロープ伝いに登ることになる。遅れがちな娘の姿を

振り返りながら、下草の新緑やところどころに咲き残っている

山ツツジの花に目を楽しませながら、ゆっくりと山頂を目指す。

P1050823.jpg


登山口から30分足らずで飯盛山の頂上に到着する。山頂は

小さな広場のようになっていて、そこから木立越しに福岡市内を

見渡すことが出来た。

P1050831.jpg


しばらく福岡市内や、能古島、先日登った毘沙門山や遠くに霞んでいる

玄海島などを眺めた後、案内板に掛けてあった温度計を見ると気温21℃。

384mの山なので約4℃しか町中と温度が違わないのだけど、木立越しに

吹いてくる山頂の風には涼しさと緑の息吹を感じてしまう。

P1050832.jpg



P1050843.jpg


娘の塾の時間があるので、20分ほど山頂の風景を楽しんだ後、山を

下りることにする。下りの急勾配の階段に用心しながら、15分くらいで

登山口にもどり、止めてたBoyとAddieに乗って霊園の坂道を下る。

2時間くらいの小さなレクレーションだったけど、充実した時間が

過ごせた初夏の昼下がりだった。


走行距離 20㎞

走行時間 1時間

登山時間 1時間(休憩含む)




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/391-01a83943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。