室見川にて

室見川にて に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

明日の午後から天気が崩れてきそうなので、

久しぶりに室見川沿いを走ってみようと思い、家を出る。

外に出るともう夏を思わせる空の色、気温も30℃近くあるので

走り始めるとすぐに、シャツが汗ばんでくる。いつものように

小田部大橋から降りて上流に向かって走り始めると、川面から

少し涼しい風が吹いてきて、車道を走っているときよりも

ずっと気持ちよく走れる。遠くに先日登った飯盛山の頂上を

眺めながら少しゆっくり目のペースで松風橋まで走る。

P1050851.jpg

上りが追い風だったので、室見までの下りは向かい風の中を

走ることになる。土手の坂道を下り風の中に入り込むと、

廻りの音が聞こえないくらいの風音が身体を包んで、何か

別の世界に切り離されたような、そんな気分になる。

風音だけの世界の中で、岸辺に咲いている花たちを眺め、

その向こう岸に生い茂る夏草や、そのまた向こうに拡がる

山並みが流れてゆくのを眺める。

P1050855.jpg


この時期は川の水を農業用水に使うらしく、上流の堰で

水がせき止められるため、引き潮の時間と重なったこの時間は、

川底が乾くくらい、水が引いてしまう。底が現れた川では

貝掘りをする人が、たむろしている。そしてその向こうには、

百道のビル群がそびえていて、一種、奇妙な違和感を感じてしまう。

P1050864.jpg


P1050862.jpg


松風橋から室見までを2往復して、小田部大橋のたもとのベンチで

休憩する。日が傾いたため、先程より少し涼しくなった風に吹かれ

ながら、これから走りたいツーリングの事をぼんやり考える。

週末は熊本に帰るので、もし天気が良ければ阿蘇を一周しても

良いかもしれないし、兜岩、大観望を走りるのも良い。この時期の

阿蘇は濃い緑の草原が拡がり、高原の初夏の花も咲き乱れている

ことだろう

P1050868.jpg


走行距離 30㎞

走行時間 1時間15分
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/389-df5bddb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。