FC2ブログ

背振・坂本峠ツーリング-2

背振・坂本峠ツーリング-2 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

高取山公園をでると背振峡に入る。川幅はさほど広くない渓谷だけど

水辺に降りるとひんやりとした風が吹いて気持ちが良い。ここらしばらくは

この渓谷沿いの風景を眺めながら走ることになる。

P1050951.jpg

渓谷沿いの道をしばらく下ると、橋桁から勢いよく水が吹き出ているのが

見えたので、立ち寄ってみる。ここは駐車場もあったので観光客も多く

噴水をバックに写真を撮ったり、山肌のアジサイを眺めたりと、それぞれの

山の雰囲気を楽しんでいるようだった。

P1050955.jpg


土器山の麓あたりから坂道は勾配が緩くなり、佐賀平野が近づいてきて

いるのを教えてくれる。神埼を過ぎて右側に水車が見えてきたので、

立ち寄ってみると、2連水車ともう一つの水車が回って製粉をしてる

ところを見ることが出来た。そうめんで有名なこの地域では、以前は

こんな風に水車で製粉をしていたらしい。

P1050969.jpg


神埼を過ぎ、高速道路をくぐると、なだらかに佐賀平野が広がっている。

走り始めた頃は、峠を越えて佐賀に行くことなど考えてもなかったので

こうやって娘を連れて、実際に走っていると不思議な感動を覚えてしまう。

ここから飯町交差点を左折し、385号線まで走り、今日の難所である坂本峠へ

向かうことになる。

P1050981.jpg


東脊振ICを横切り、坂本峠へと向かう坂道を登り始める。前半は道幅も

広く、陸橋の上から眺める景色など楽しみながら走れたのだけど、途中から

旧道にはいるといきなり道幅が細くなり、勾配もずっときつくなる。ゆっくり

と坂道を登る娘の車体がふらつくので、車とすれ違うときはなるべく止まるように

言って、用心して進むことにする。それにしても、急な坂、落ち葉で滑る、デコボコした

悪い路面、狭い道の割に多い交通量に悩まされながら、途中何度か降りて押しながらも、

峠を登り切ることが出来た。頂上付近で休憩したとき娘に感想を聞いてみると、

自転車から降りて押した事がかなり悔しいらしく、今度はちゃんと登ってみせると

リベンジに燃えているようだった。

P1050987.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/385-5d9776dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。