背振・坂本峠ツーリング-3

背振・坂本峠ツーリング-3 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

坂本峠から南畑ダムまでの坂道を下り始めると、新しくできる大きな道路のために

森林が伐採され造成されていた。こんな風景を見るたびに、もうこれ以上立派な道路が

いるのだろうかと思ってしまう。便利になるのは確かに良いことかもしれないけど、

不便さが余裕に思える遊び心を忘れて欲しくは無い。

P1050991.jpg

グリーンピア那珂川の入り口にある休憩所で、ひと休みすることにする。

コンビニで買ったオニギリと大きなフランクフルトを食べながら、冷たい

ジュースを飲み、峠道で疲れた身体を休める。このあたりは自転車で

走る人が多いらしく、峠を目指して登ってゆく数台のロードレーサーを

見かけた。

P1060001.jpg


南畑ダムを出て、しばらく坂道を下ると筑紫耶馬渓に着く。

ここも涼を求めてやってきた観光客でにぎわっていたが、

帰り道を急ぎたかったので、道沿いの流れを走りながら

楽しむことにする。坂道が緩やかになる頃、四季の森PA

が見えてきたので立ち寄ってみると、ホタル祭りをやっている

らしく、露店が数軒出ていた。きっと、夜になるとホタル狩りを

楽しむ人達で、にぎわうことだろう。

P1060003.jpg


385号線を山田交差点から県道58号線へ折れると、今日最後の

上り坂である小笠木峠へと登り始める。坂道の勾配はたいした

事はないのだけど、午後から照りつけ始めた日差しが強く、

汗が噴き出してくる。この峠を越えれば福岡市になり、朝、

三瀬峠へ向かった内野交差点までも20分くらいの距離なので

気分的に安心出来る。

P1060006.jpg


今日のツーリングは室見川に始まり、ずっと川沿いを走って

いたような気がする。それぞれの土地で、それぞれの顔を

持った川を眺め、川音に耳を澄ませ、水の匂いを嗅ぐ。

娘が大人になったとき、二人で巡った風景を、もう一度

娘は見ることが出来るのだろうか。もし、見れるとしたら

その時は娘の子供といっしょに並んでみて欲しい。

できるならば、おそろいの自転車に乗って。

P1060007.jpg


走行距離 90.5㎞

走行時間 6時間10分
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/384-58455125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。