雷山林道ツーリング-1

雷山林道ツーリング-1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は昨日娘からもらったシャツの試着も兼ねて、

前原にある”白糸の滝”まで出かけることにする。

まずは室見川に降りて河川敷公園をゆっくり走り

ウォーミングアップをし、矢倉橋から県道49号線に

入り日向峠を目指す。峠までの道は道幅も広く

勾配も緩く走りやすいのだけど、思ったよりも

交通量が多く、車が巻き上げるホコリがひどい。

坂道の途中にあるお店の前で一度、水分補給の休憩を

した後、峠の頂上を目指す。


P1060043.jpg

峠を越えて下り坂にはいると、上りの道のほこりっぽさは

なくなり、道路脇に植えられた紫陽花の花が、気持ちを

癒してくれる。花を眺めながらいつもよりも、さらに

ゆっくりと下る私達親子を、数台のロードレーサー達が

挨拶をしながら追い越してゆく。坂道を下り終え平地に

入ると風景は、田圃が拡がるのどかな農村へと姿を変える。

田植えの終わった水田とその向こうにどっしりと腰を据える

雷山山系の山々。田舎のどこにでもある風景だけど、そんな

ありきたりの風景が、いつも心を捕らえて離さない。

P1060059.jpg


八反田の交差点から左折して県道12号線に入り、白糸の滝を目指す。

途中でスペシャライズのマウンテンバイクに乗った、60歳くらいの

サイクリストの方と坂道を一緒に上る。それぞれのペースで写真を

撮り、抜きつ抜かれつを繰り返しながら白糸の滝入り口までを進む。

P1060071.jpg


この方はこれから樫原湿原まで行かれるらしいので、ここで別れたが

素晴らしい健脚の持ち主には間違いないようだ。白糸の滝入り口から

1キロほど、少し勾配のきつい坂道が続き、滝の手前で短い下り坂に

なり滝を望める橋の上に到着する。汗ばんだ身体に川からの涼しい風

が心地よい。自転車を遊歩道に止めて、滝のたもとにある茶屋で名物の

”流しそうめん”を注文する。半分に割った竹に娘と交代で流しながら

食べるそうめんは、格別の味がする。これまでの坂道の疲れも、谷川の

涼風とこのそうめんで、すっかり吹き飛んでしまった。食事の後、滝を

見物し、地下50Mからくみ上げてあるらしい、地下水をボトルに詰め込んで

白糸の滝を後にする。

P1060078.jpg


P1060089.jpg



コメントを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/378-43fcc8f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。