雷山林道ツーリング-3

雷山林道ツーリング-3 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

三ツ瀬トンネルを過ぎ、野河内でトイレ休憩にする。今日は思ったよりも

早くここまでたどり着いたので、野河内渓谷に行ってみることにする。

行ってみると言っても、トイレの場所から5分も掛からないで、渓谷の

入り口が見えてくる。渓谷内にはいると湿気を帯びたひんやりした風が

吹いてくる。川辺に降りて、水に手を付けると冷たくて良い気持ち。

しばらく、川辺の石の上に座り、渓谷の空気を身体にため込んだ後、

来た道を引き返すことにする。

P1060128.jpg

P1060134.jpg


帰り道はなるべく、国道を走らずに旧道や、村中の生活道路を走る

事にする。国道から一歩村中に入ると、水田の匂いが色濃く、

身体を包んでいる空気も柔らかくなったような気がする。

川を渡る橋の上で立ち止まり、すれ違う農作業帰りの人に

軽く会釈をし、黄色く熟れきって落ちた梅の実を拾ったり

と、郷愁と新しい風景との出会いが、代わる代わる私の前に

現れては通り過ぎてゆく。

P1060145.jpg



石釜を過ぎて、また旧道に入り室見川に沿って走る。夜になると

ホタルが乱舞するだろうここらあたりは、川の葦も綺麗に刈り取ら

れていて、そこを見渡せるように続く細いこの道は、小さなサイク

リングロードのようにさえ思える。その道を娘と走りながら、今日

1日の輝いた時間を、大切に思い出の箱の中へとしまい込む。

P1060147.jpg


P1060150.jpg


走行距離 69.5㎞

走行時間 5時間2分

9:00自宅発→11:30白糸の滝→13:55三瀬峠→15:30自宅着
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/376-d9b2073a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。