古湯~厳木ツーリング-1

古湯~厳木ツーリング-1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

いつもより娘を30分早く起こし、朝食を食べ、簡単に

家事を片付けた後、ツーリング用の服に着替える。見上げた

空には雲一つ無く、風も無い。今日も良いツーリングになり

そうだ。7時半前に家を出て、まずは先週行った長野峠を目指す。


前原までは、西九州道の下を走ったのだけど、歩道が広く、

アップダウンも緩やかで、思ったりも走りよかった。波多江で

歩道がとぎれたので、そこから左折し井原まで走り、県道49号

線に入る。ここから長野峠までは、先週のツーリングと同じ道で

八反田の交差点を左折して始まる、長い坂道を再び上ることと

なる。いつも思うことだけど、2回目に上る坂道は最初に来た

時よりも、短く感じる。娘も先週とは違って、軽い足取りで

坂道を上ってゆく。

P1060287.jpg

白糸の滝の手前の河川公園で、最初の休憩をする。川辺に

降りて顔を洗い、頭から水を被ると疲れがスーッと取れて

ゆく。熱射病対策にと、タオルを水に濡らし首に巻いて走る

ことにするが、ほてった首筋がひんやりとしてこれが思った

よりも気持ちが良い。見かけはあまり良くないかもしれない

が、今日一日このスタイルで走ることにする。

P1060298.jpg


先週と違って走る時間が早いせいか、車の数が少なく、風や

せせらぎの音、山鳥の鳴き声など、先週気づかなかった様々

な風景を感じることが出来る。峠に近づくたびに、季節が逆戻

りし、初夏の花たちが雑草の中から顔を覗かせる林道をゆっくり

と登ってゆく。


長野峠で水補給をして、古湯温泉を目指す。急な坂道を

下り、杉林がとぎれると、背の伸び始めた稲の緑がまぶ

しい棚田の風景が拡がる。途中何回か足を止めては、

風景に見入り、さらにゆっくりゆっくりと坂道を下ってゆく。

P1060301.jpg


P1060322.jpg


古湯温泉までは、立ち寄るところはないと思っていたのだけど

道路沿いの民家のたたずまいや風景に、スピードは落ちる

ばかりだ。紫陽花が咲き誇るバス停で、とうとう自転車を止

め、村の中に続く小道に誘われるように散策を始める。

P1060316.jpg



コメントを読む

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/368-04a8ee5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。