FC2ブログ

古湯~厳木ツーリング-5

古湯~厳木ツーリング-5 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

虹ノ松原を抜けて、海が近づくと潮の匂いが風に運ばれてくる。

緩い向かい風は先程までの熱風と違って、涼しさを感じるくらい

気持ちが良い。傾き掛けた日差しを写してキラキラと輝いている

海を横目に、海岸線の道を足取りも軽く二丈PAまで走り抜ける。

P1060475.jpg

二丈PAからも海からの涼しい風に受けて、軽快に走る。一度

大入駅前のコンビニで小休止をして、深江、加布里へと向かう。

深江に着く頃から太陽は夕暮れの色に染まり始め、今日一日の

幕を引き始める。

P1060479.jpg


当初の予定だと、加布里から糸島半島を横切って帰るつもり

だったけど、海風があまりに気持ちが良いので、娘と相談して

芥屋から二見浦を通る海岸線の道を走って帰ることにする。

加布里から芥屋までは、すこし追い風に悩まされたが、芥屋

からは、また海風の中を気持ちよく走ることが出来た。それに

しても、娘の体力には驚かされる。ここまで120㎞以上走って

いるのだけど全然ペースが落ちず、逆に歌を歌いながら夕暮れ

の海を楽しんでいる。私の脚も疲れは少し感じるものの、ペダ

ルを回しているのを忘れるくらいに軽く、このまま、どこまで

も走って行けそうな気分になる。今まで何度もツーリングに出

かけてきたが、今日ほど走るのが楽しいと思えたことはない。

娘もきっと同じ様に感じて、走っているに違いない。

P1060487.jpg


二見浦に着く頃には、もう海は夕暮れて、沈み掛けた夕日を

写した海と、黒いシルエットの岩肌が縁取る風景が拡がっている。

トイレ休憩を済ませ、夕日と競争するように走り始める。この

時間になると海沿いから離れても、風が涼しくペースを乱す

ことなく走ることが出来た。灘山の坂道を下り、今津運動公園

に付く頃には、日は山の向こうに沈み掛けていた。

P1060494.jpg


今津の休憩所で、頭から水を被り汗を洗い流し、娘と顔を見合

わせて笑い、今日のツーリングの健闘を称え合う。丸12時間

炎天下の中を、走り抜いた娘の顔はより黒くなり、その笑顔に

は、何かを成し遂げた充足感があった。ここから自宅までは、

およそ30分。帰ったらビールとジュースで、ささやかな祝賀会を

開こう。そして、今日一日の思い出話に、花を咲かせよう。

P1060496.jpg


走行距離 152㎞

走行時間 8時間50分

7:30自宅発→ 9:50長野峠→ 10:10吉野家住宅→ 1:20古湯着

11:50古湯発→ 唐津市境13:00→ 13:25厳木ダム→ 13:40厳木

15:20虹ノ松原→ 16:20二丈PA→ 17:10加布里→ 18:15二見浦

18:55今津休憩所→ 19:30自宅着

-PS-

帰ってシャワーを浴びて、体重計に乗ると、朝計ったときよりも

4㎏ほど体重が減ってました。水分を4リットルくらい取ったので

8㎏分、佐賀のどこかに落としてきたようです。夏のダイエットには、

長距離ツーリング。くれぐれも、熱中症には気を付けて。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/364-1873ddd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。