朝のプール

朝のプール に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

家事を済ませ、土砂降りの雨の中を市民プールへと

車を走らせる。土曜の朝の9時なので、そう混んでは

いないと思っていたのだけど、正面駐車場はもう、満車

の表示が出ている。仕方がないので、奥の駐車場に車を

止めて、雨に濡れながら走ってプール内へと駆け込む。

それにしても、すごい土砂降り。これで、水不足も解消

するだろうし、農家の方もホッとしていることだろう。

P1060540.jpg

チケットを買って、娘は子供用のプールへ、私は水深3mの

プールへとそれぞれ別れて、泳ぐことにする。プールサイドから

飛び降りて、深い水底に沈んでゆくと、身体が何かから解き放

されて軽くなって行くように感じる。駐車場の様子から

もう少し混んでいると思っていたのだけど、1コースを1人で

ゆっくり泳ぐことが出来た。30分ほど掛けてゆっくりと1000mを

泳ぎ、軽いストレッチをした後、娘の様子を見に行く。

P1060541.jpg


子供用のプールは、泳ぎを教えようとするパパやママ、はしゃぎ

回る小学生達で、にぎわっていた。空いているところを見つけて、

泳がせてみるが、身体に力が入りすぎて、動きがぎくしゃくしてる。

25mを4往復ほどさせながら、声を掛けてアドバイスをしてゆくと、

堅さが取れて、だんだんうまく泳げるようなってゆく。子供用の

プールから出て、今度は一般用のプールで泳がせてみることにする。

最初はプールの深さにとまどっていた娘も、2、3回泳ぐうちに

だんだん調子が出てきて、25m泳いだ後もあまり休憩せずに

往復出来るようになった。やはり、自転車で心肺能力が高くなった

せいだろうか、練習も含めて500m以上泳いだはずだが、あまり

疲れた顔はしていなかった。これだけ泳げれば、夏休みは1人で

プールに行かせても大丈夫だろうと、娘の成長になんとなく

嬉しくなった、朝のプールだった。


泳いだ距離 1,500m


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/358-ec823b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。