ウォーキング

ウォーキング に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午後から宿題を終えた娘を連れて、室見川へ出かける。

といっても、空模様があやしいので自転車で出かけるのは止めて

今日は歩くことにする。ヒップバックにポンチョと水の入った

ペットボトルを入れて、軽くストレッチをした後、家を出る。

娘は歩くのが遅いので、ローラースケートを履いている。最近は

上達したようで、ターンやスローラムも上手に出来るようになった。


帰りに夕食の買い物をしたいので、小田部大橋から降りて、室見の

方へ歩くことにする。空模様があやしいせいか、河川敷公園には、

いつものような人手はなく、ウォーキングやペットを連れた人

と、たまにすれ違うくらい。歩き出して15分も経つと額から

汗が落ちてくる。自転車で走っているときは、あまり汗はかかない

ので、何かすごく運動しているような気分になる。

P1060581.jpg

ローラースケートで軽快に滑ってゆく娘の後ろ姿を眺めながら、

なるべく川沿いの土の上を歩くことにする。久しぶりに踏む

土に道は、ふわふわとして足に優しい。思いっきりストライド

を広げて歩いても、足を優しく受け止めて、気持ちよく押し出して

くれる。風に揺れる葦の草原や、水面の水草、強い風を避けるように

クローバーの花にしがみついているモンシロチョウ。いつもより、

さらにゆっくりと通り過ぎる風景の中を、弾むような足取りで

歩いてゆく。

P1060573.jpg


家から40分くらいで室見橋に到着する。そこから橋を渡り、

今度は対岸を反対方向に歩くことにする。こちら側は土の道

がないので、アスファルトの歩道を歩くのだけど、土の道を

歩いた後では、クッションが悪く歩くリズムも崩れてしまう。

土の上を歩きたいと思い、雑草が茂る土手の斜面を歩いてみたり

するが、ここもなかなか歩きにくいので、あきらめて歩道に

戻ることにする。

P1060603.jpg


娘の通う小学校の手前で、河川敷から上がり、細い路地を

通ってスーパーへの道をたどる。路地にはいると風が止まって

急に蒸し暑さを感じる。しーんとした時間が流れる昼下がりの

住宅街を、その庭先毎に咲いている花を見つけながら、そっと

音を立てずに歩いてゆく。先を走る娘のローラースケートの音が

道しるべのように聞こえてくる。

P1060607.jpg


細い路地を抜け大通りに出て道を渡ると、スーパーに到着する。

冷房の効きすぎた店内に入ると、汗をかいた身体が冷えすぎて

気分が悪いので、さっさと買い物を済ませて、また路地へと逃

げ込む。帰り道、いつも立ち寄る花屋さんでちょっと休憩。

この店に来るたびに、こんな具合に綺麗に花を咲かせられたど

んなに、幸せだろうと思ってしまう。

P1060609.jpg


花屋を出て、家が近づくと自然と歩みが遅くなる。娘との

小さな旅の時間を惜しむように、時々立ち止まったり、

後戻ったりしながら、後わずかな家までの道で迷子になり

そうな私がいる。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/357-b2b2c4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。