FC2ブログ

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午前中、うっとうしく空を覆っていた雲も、お昼前くらい

から晴れてきて、日差しも戻ってきた。ここ数日、干せなかった

布団を押入から引っ張り出し、ベランダの手摺りに並べてゆく。

これで、今夜はきっと良い夢が見れるはず・・・。


夕方、塾へ行く娘を送り出した後、室見川沿いを走ることにする。

いつものように、小田部大橋から降りて、橋本橋、田村大橋、矢倉橋

松風橋と上流へ向かってペダルを漕ぐ。ここ数日はウォーキングが

メインだったので、漕ぎ始めは少し違和感があった足も、漕ぎ進める

内に、だんだんペダリングになじんでくる。息が切れない程度の

速さで走りながら、以前よりも少ない力でスピードが上がるように

なったと実感出来るようになった。

P1060643.jpg

松風橋で折り返し、室見橋までを2往復するいつものコースを走りながら

暮れてゆく空の色に照らされて、色鮮やかな土手の花々や、少し気の早い

夏雲や、堤防のせせらぎや、ここに来れば当たり前の風景が、この夕暮れ

の時間になると、妙に人恋しさを誘う風景に変わってしまう。

P1060648.jpg


私が若い頃愛した阿蘇の草原では、夏のこの時間になるとユウスゲが咲き乱れ

生い茂った夏草の海原の中で、まるで送り火のように揺らめいているその姿に

魅せられて、何日も車でその場所に通ったことを思い出す。そして、その送り火に

実らない恋や、夢、若い憧れなどを、何度流したことだろう・・・。

P1060651.jpg


2往復を走り終え、いつものペンチに座り水を飲み、しばらく息を整えた後、

軽いストレッチをする。少し足にはりが残った感じがするが、走り終えた

爽快感が身体を満たしている。半年ほど前は、この距離でも間に2、3回の

小休止を取らないと辛かったのだけど、最近は休まずに走れるようになって

いるのが、妙に嬉しく感じてしまう。今週末晴れれば、柳川くらいまで

走ってみようかなどと考えながら、夕暮れに手を引かれるように家路を

たどることにする。

P1060652.jpg


P1060654.jpg


走行距離 30.0キロ

走行時間 1時間20分


コメントを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/354-e207f891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。