ルート断面図

ルート断面図 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午後から仕事の手が空いたので、HPのツーリングマップを

作り始める。そういえば、ルート断面図があれば高低差が

分かって良いかもしれないと、今まで作ったデータから断面図を

起こしてみる。なるほどこうやってみると、先日の古湯~厳木

ツーリングで、古湯温泉から唐津市境の坂道が、思ったよりも

急坂だったことが分かる。暑さのせいもあったけど、娘がくたびれ

てたのも納得出来る。

KYUURAGI_GRAPH.jpg

背振山ツーリングから始まった山に向かってのツーリングも、

こうやってルート断面図で見るとなかなか、立派な物である。

特に雷山林道などは、長野峠から徐々に下って、三瀬峠に至る

感じがよく分り、逆に三瀬峠から長野峠へ抜けようとすると、かなり

坂道を登らなければならない。

RAIZANN_RINNDOU_GRAPH.jpg


それにしても阿蘇ツーリングは、良くあの坂道を登ったものである。

このルート断面図を先に見ていたら、ひょっとしたら阿蘇山に登ろうとは

思わなかったかもしれない。無学というのは、恐ろしいものである。

でも、3D展望図などを作ってみると、あの日の光景がありありと、

浮かんできて、その思い出に浸りながらも、今度は逆の南阿蘇から登って

みようかなどと考えてしまう。

ASO_GRAPH.jpg


ASO_VIEW.jpg


夕方、近くのドラッグストアーまで散歩がてら出かける。この道を

通るたびに立ち寄るお気に入りの畑は、今は苗付けの真っ最中だった。

何の苗なのかはよく分からなかったが、秋になる頃には、きっと葉が茂り

収穫の時期を迎えるのだろう。この畑にあるもう一つの宝物は、この近所で

たぶん唯一残っているだろう、手こぎのポンプである。私の幼い頃は、良く

見かけたこのポンプも、水道の普及と共に消えてしまい、今ではここ以外で

は、すっかり見かけなくなってしまった。このポンプ、名前もたいそうなもので、

”大黒号”とおっしゃるらしい。きっとこの畑に水と一緒に福をもたらして

いるのだろう。こんな畑で実った物を口にしていれば、きっと穏やかに

長生きが出来るのかもしれない。

P1060694.jpg



コメントを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/352-6f0280a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。