大観峰早朝ポタリング-2

大観峰早朝ポタリング-2 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

大観峰へ続く少し長い坂道を登り、もう一度、阿蘇が望める場所から

眺めて見るが雲海は出てなかったが、替わりに反対側の山並みに、

少しだけ雲海らしきものを見ることが出来た。車での帰り道は、先程

よりも明るくなった草原と、刻々と色を変えてゆく阿蘇五岳の風景を眺

めながら、ゆっくりゆっくり走る。撮っても撮っても取り尽くせない風景

と、たくさんの花たちに心が満たされたまま、朝の高原のポタリングが

終わろうとしている。

P1070488.jpg


P1070485.jpg


駐車場に戻り、BoyとAddieを積み込み今度は鞍岳の方へむかう。20年ほど前に

数回通ったことがあるだけなので、おぼろげな記憶をたどりながら、端辺原野を

横切る脇道をさがす。幸い旭志へ向かう看板が出ていたので、迷うことなく

鞍岳につくことが出来たが、下草が路側を覆う道は狭く、ところどころアス

ファルトが陥没していたり、小石が落ちていたりと路面状態はあまり良くない。

娘と二人で段差のある場所や陥没ヶ所を確かめながら、林道を旭志へ向かう。

P1070493.jpg


林道が終わり旭志の集落が見えてくる頃から道は広くなり、坂道の勾配も

緩くなる。旭志を過ぎ菊池の実家に7:30帰り着く。走行距離は地図読みと

違わず65㎞。自転車で走っても休憩込みで5時間くらいかなと目検討を

付けて、下見ついでのドライブを終える。

P1070466.jpg


P1070476.jpg



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/323-67bc3b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。