FC2ブログ

菊池渓谷~鞍岳ツーリング-3

菊池渓谷~鞍岳ツーリング-3 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

鞍岳の登山道入り口で休憩し、途中のコンビニで買ったパンを食べ、

帰りの道に備える。20数年前は山頂に続くこのあたりの丘は草原だった

のだが、今は杉の木や中低木が茂った森になってしまっている。以前

とは違ってしまった風景に少しとまどいながらも、記憶にある形の山頂を

見つけると、やはりここは鞍岳なんだと思うことが出来た。ここから

先は今朝の下見で、旭志までずっと下り坂が続くことが分かっているの

で、ブレーキを点検した後、坂道を下り始めることにする。下り初めて

すぐに、阿蘇から立野方面を展望出来る場所があり、そこからもう少し

降りると熊本から島原までを一望出来る場所がある。今日はそのどちら

からも、夕暮れ前の美しい風景を眺めることが出来た。

P1070567.jpg


鞍岳から旭志へ降りる林道は、ここも道端の下草が生い茂り、細い道幅

を尚細くしている。通りが少ないとはいえ車に注意しながら、用心して

坂道を下り続ける。山の切れ間から見える風景が段々、目線の高さに近づ

くにつれ、風も暖かさを増して行き、平地に近づいているのを教えてくれ

る。旭志の集落が見えてくる頃には、先程下り始めた鞍岳の山頂がもう

遠くに見えている。あそこから降りてきたんだと感慨深げに山を見つめる

娘の姿も、ツーリングを重ねるたびにすっかり自転車姿が板に付いてきた。

P1070582.jpg


P1070577.jpg


狭く曲がりくねった旭志の集落の中の道を抜け、2ヶ所ほど坂道を登り、

コッコファーム手前の坂道を下ると、もう見慣れた風景が拡がり始める。

昔と変わらない古い家々が続く、河原の集落がとぎれると、もう実家は

目の前である。菊池川に架かる橋を渡り、ますます、遠くになった鞍岳

をもう一度眺めた後、実家へ続く細い路地に向かう。

P1070584.jpg


走行距離 70.5㎞

走行時間 4時間24分

平均速度 15.9㎞

12:10実家発→ 12:55立門→ 13:30菊池渓谷遊歩道→ 14:20菊池渓谷発→

15:30展望所→ 15:50兜岩展望台→ 16.15鞍岳への入り口→ 16:35鞍岳登山口→

17:30旭志村→ 17:55実家着


PS

その夜の菊池の花火大会は、大勢の人で賑わいました。娘も久しぶりに

会った従姉妹達と、はしゃぎ回っていました。それにしても、屋台で食べる

焼きそばや串焼きは何であんなに美味しいのだろう?花火と生ビールに酔い

しれた祭りの夜は、花火のように儚く、そして鮮やかに私の中に残ることだろう。

P1070596.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/320-e8802e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。