FC2ブログ

再び愛宕山へ

再び愛宕山へ に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日と同じように、4時くらいから愛宕山まで歩くことにする。昨日と違って

少し蒸し暑く、室見川の河川敷に降りても、風が止まっているようで、額から

流れる汗をぬぐいながら、水筒を持ってきた方が良かったかなと思いながら

室見橋を目指す。

P1070839.jpg

室見橋を渡り、神社の鳥居をくぐり石段を登るが、昨日の疲れが足に残って

いるらしく、最後の方の50段くらいは2段毎には登れず、一息ついて一段ごと

登ることになる。茶店前を通り、愛宕神社までの石段を登り神社に参拝した後、

展望所で一息つく。昨日と違って暮れかけた日差しを受けて輝いている、百道から

天神にかけてのビル群は、少し鈍い赤みを帯びて夏の終わりの夕暮れ中を教えて

くれる。

P1070848.jpg



P1070850.jpg


姪の浜方面へ降りる石段を下る雑木林のトンネルは、もうツクツクホウシの声で

で満たされている。お寺の山門を見下ろしながら、この声を聞いているとあの猛暑

すら懐かしく思えてきてしまう。

P1070852.jpg


姪の浜に降りると、セミの声に忘れかけてた暑さが戻ってくる。水筒を忘れたので

コンビニに立ち寄り、ジュースで水分を補給し、昨日より少し遠回りをして家に帰る。

筋トレをしてフルスクワットがどのくらい出来るかためしてみるが、歩いた後でも

150回は軽くできたので、歩くことがそんなに負担にはなってなさそうだ。

明日も天気が良さそうなので、今度は室見川の上流方面へ歩いてみようかな・・・。

P1070854.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/302-d239b705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。