柳川ツーリング-4

柳川ツーリング-4 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午前中ペースダウンしたこともあって、予定より1時間ほど遅れて14:00に

有明海を後にする。ここからは今来た道を戻るだけなので、気分的には

随分楽である。柳川市内を抜けて、208号線にでて佐賀市内を目指す。

P1080203.jpg

途中何度かコンビニを見つけては休憩し、二時間ほど掛けて佐賀大和に

到着する。今日最初の休憩をとった”道の駅大和”で少し長めの休憩を

取り、パンとジュースで栄養を補給して、これから続く長い坂道に備え

ることにする。

P1080215.jpg


坂道にさしかかると、ぐっと娘のペースが落ちてくる。ここからドングリ

村まで6キロの坂道が今日の娘には辛く感じるらしく、10分走っては

水補給をし、また10分走っては休憩するペースでゆっくりと坂道を

登ってゆく。だんだん日が傾き、夕風が吹き付ける中、心細くなりそうな

娘を励ましながら、なんとか坂道を上りきる。坂道を登り切った娘に声を

掛けると、どうやら心細さは消え自信が戻ってきたらしく、休憩もせずに

元気よく坂道を駆け下りていった。

P1080225.jpg


三瀬峠手前のコンビニで今日最後の休憩をとり、もう一度峠手前の急坂に

挑むことにする。娘ももう一つ峠を越えれば、坂道が終わることが分かっ

ているので、先程の坂道とは別人のような足取りで登ってゆく。こうやって

一つ一つ坂道を上るたびに、自分に自信がついて、どんどん1人で走れる

様になるんだなと、今日改めて子供の成長の早さを見せつけられたような

気がした。

P1080228.jpg


三瀬峠を越え内野まで降りてくると、もうすっかり日が暮れてしまっていて

無灯火では川沿いの道は危なくて走れそうもないので、遠回りになるが外灯

が続いている幹線道路の歩道を、ゆっくりと走って帰ることにする。”秋の

つるべ落とし”というが、これからはライトの装備は必需品だとつくづく

実感してしまった。帰り着いたのは午後8時。遠回りした分、走行距離も

最高記録を更新してしまった。何はともあれ無事に帰り着いたことに

二人で乾杯して、長い長い今日の旅の締めくくりにしよう。

P1080230.jpg



走行距離 165㎞

走行時間 9時間5分


コメントを読む



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/291-da3e22ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。