雷山~背振山ツーリング-1

雷山~背振山ツーリング-1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ぐずついていた天気も明け方には雨も上がり、路面も

乾き始めているので、何とかツーリングには出かけられそう。

朝寝する予定だった娘を起こし、急いで朝食を作り、何とか

8:00過ぎには家を出ることが出来た。室見川沿いを矢倉橋まで

走り、まずは日向峠までの坂道を登り始める。途中、パラパラ

と小雨が落ちてくるが、本降りになったら引き返そうと思い、

そのまま走り続ける。先週のツーリングでは坂道でぐずって

いた娘も今日は、しっかりとした足取りで坂道を登ってゆく。

今日のコースを走りきることが出来れば、きっとまた自信に

つながるだろうと、後ろから声を掛けながらゆっくりと峠を越える。

P1080285.jpg

峠を越えた広場で水補給をし、坂道を下り始める。歩道はまだ

雨が乾いてないので、車道を走り前原方面へ向かう。これから、

登ってゆく山の方は、雲が下がってきていて、いつ雨が降るか

分からない空模様をしている。そんな風景に少し不安を感じながらも

いつもと違う山並みの風景を、新鮮な気持ちで眺めている自分がいる。

P1080290.jpg


八反田の交差点から長野峠への道を上り始める。先日の台風14号の

雨で道路状況がどうなっているか不安があったが、通行制限もなく

走ることが出来るようだ。坂道を登りながら、黄色く色づき始めた

稲穂の拡がる水田の畦には、赤い彼岸花が咲き始めている。土手の

藪にはススキの穂が開いている。娘と一緒にそんな秋の訪れを、

眺め、たわいもない会話をしながらゆっくりと登る坂道は、

坂の勾配の辛さも忘れるくらい楽しい。

P1080294.jpg


P1080299.jpg


白糸の滝の入り口を通り抜け、牧場の前を通り、道が少し下りに

なったあたりで水補給をする。再び峠への道を上り始めると、道路

脇には赤紫の花がたくさん咲いていて、私達親子を歓迎しているようだ。

峠でもう一度水を飲み、坂道を下り2本目の道を左に折れ、雷山林道へと入る。

P1080313.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/285-cf775373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。