母の通院日

母の通院日 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は母の定期通院日なので、久しぶりに車で大分まで一緒に

行くことにする。5時に家を出て都市高速に乗り、九州道から

大分道へと高速道路をつなぎながら、夜明け前の道を走る。

今朝は出かける前にひと仕事しておこうと、午前1時過ぎから

起きているので、どうも頭がスッキリしない。大分道に入り

山田SAに立ち寄り、コーヒーを飲み、眠気を覚ますことにする。


P1080397.jpg

この山田SAは退職した会社に勤めていた頃、携わった建物で

もう竣工して15年くらいの年月が経つ。こちらの下り線は、

地山が硬い岩盤だったので、基礎工事の時は随分苦労したのを

覚えている。逆に上り線は、谷間を埋め立てたばかりの土地だ

ったので、設計の杭長さでは支持層に届かず、杭長さを変更した

記憶がある。15年経ってあちこち化粧は剥がれているが、当時の

形のまま残っている建物を見るたびに、その当時の出来事の記憶と

いっしょに、若気の至りやら未熟と言う言葉が脳裏をかすめる。

若い頃に携わった建物に、十数年の時を経て向かい合えるのは

建設業に関わる者の幸せでもあり、戒めの一時でもある。

P1080403.jpg


大分道を走り、別府湾当たりで夜明けを見ることになる。雲間

から落ちてくる朝日に輝いている別府湾は、いつ見ても美しい。

休憩がてら写真を撮ろうと立ち寄ると、朝日に照らされながらも

ぼんやりと霞んでいる湾側の風景とは対照的に、空と山と木立が

くっきりとしたコントラストを見せる高原の佇まいに、思わず

秋を感じてしまう。

P1080406.jpg


八時前に病院に着き、受付を済ませた後、ファミレスで朝食。

再び病院に戻り、血液検査を済ませて、外科の主治医の診察を

受けるが、今のところ再発の兆候は無い。ただ、体重が増えないので

次回の診察の結果を見て、抗ガン剤を2ヶ月ほど止めて、様子を見る

事にする。抗ガン剤を止めれば食欲も出るので、この間に体重を増やし、

体力を付け、冬場を乗り切ろうということだ。外科の診察を終え、

理事長先生の免疫力を強化する治療を受けるが、ここでも今のところ

問題はないらしい。いずれにせよ、体力を付け、免疫力を高める

ことで、ガン細胞の再発を押さえ込むのが今の一番の良策だろう。


私も母を待つついでに、免疫力の診察を受けることにする。(要予約)

ここのところ体調が良いので、心配はしていなかったが、血液検査も

含めて異常なし。最近晩酌の量が増えてきていたので、肝機能が心配

だったが、肝機能、中性脂肪、コレステロール値とも正常範囲内、免疫

力も問題はないということで、安心する。ただし、予防医学と言うことで

免疫力を保つために漢方薬と2種類の薬を飲むようにと言われる。

食事も大事だけど、適度な運動を続けて良い汗をかくとこんなに身体に

とって良いことなのかと、今更ながら実感する。自転車に巡り合わせて

くれた、目に見えない誰かに心から感謝。そして今の健康が保つために、

日々の精進を忘れないように心掛けようと思う。

※血液検査表をエクセルで作ってみました。興味のある方はどうぞ・・

(検査表の疾患の説明は、このHPを参考にしてます。
正常範囲は私が通っている病院の数値に直してます。)

P1080412.jpg


診察がお昼過ぎに終わったので、帰り道、近くのレストランで昼食。

ここに来るといつも注文する大分名物の”とり天定食”を堪能する。

腹ごしらえが終わった後、再び高速道路で福岡を目指す。天気も良いので

高原の秋を見ようと、由布岳PAに立ち寄る。澄んだ空気の中で深呼吸をし

見上げる空は、すっかり高く、青く澄み渡っている。雲の色も、その空の

青にすっかり染まっているようだ。

P1080427.jpg


もう少し秋が深まれば、別府から久住あたりの道も自転車で走ってみたい。

湯布院から牧ノ戸までの道もきっと素晴らしい風景が拡がっているだろう。

そうなると、輪行という列車を使った移動手段が必要になってくる。そろそろ

私達親子のツーリングも、次のステップへ移る時期かもしれない。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/279-0f9d7cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。