阿蘇一周ツーリング-3

阿蘇一周ツーリング-3 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

箱石峠までの坂道は、曲がりくねる毎に、違った風景を見せてくれる。高岳を

過ぎると正面に根子岳のとがった山頂が見えてくるし、山が見えなくなると

ススキが風に煌めいている、草原が姿を現す。時折追い抜いてゆく、バイク

車がやけにせわしなく見えるほどに、ゆっくりと坂道を登ってゆく時間は、

心の中に風景が染みこむのに、ちょうどほどよい時間なのだろう。一つ曲がりを

越える毎に、心の空腹が満たされてゆくような気がする。

P1080542.jpg


峠の手前にさしかかると、さっきまで高くそびえていた、高岳、根子岳が

すぐ側に見えてくる。日差しが照り、翳る毎に色を変える山々と、緑が

まだ鮮やかな草原とのコントラストに、何度も足を止めながら、峠を

目指して走り続ける。

P1080544.jpg


箱石峠を越えてもずっと下り坂にはならず、しばらくは雑木林の中を登ったり下

ったりの道が続く。林がとぎれると根子岳の側面と、牧場が姿を見せる。牧場には

赤牛が数頭、牧草をはんだり、水を飲んだりしていた。秋の日の中で、時間が止ま

ったようなのどかな風景は、きっと娘の中にも何かを残してくれるに違いない。

P1080562.jpg


県道135号線との分かれ道あたりから、下りは段々勾配がきつくなり、遠くに

高森町の風景が見え始める。雑木林から杉林へ、そしてひなびた山村の

姿へと次第に姿を変えてゆく風景の中を、気持ちよく駈け下って行く。

P1080570.jpg


坂道の勾配が緩くなってくると、右手には根子岳、高岳が先程とは違った

面持ちで姿を現してくる。山の麓の家々と調和したこの風景は、阿蘇の中

でも大好きな風景の一つである。

P1080573.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/268-79048de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。