輪行袋

輪行袋 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先日注文した輪行袋が今朝届いたので、さっそく使ってみることにする。

まず袋を広げた第一印象は、カタログで調べていた寸法よりも大きく見える。

ちょっと娘が担ぐには大きすぎるかなと思いつつ、まずは収納してみる

事にする。広げた袋の上でBoyを逆さまにし、車輪を外し袋のポケットに

入れた後、エンド金具を付けて袋の収納位置に置いてみる。

P1080747.jpg


エンド金具は自転車を立ててみると分かるが、リアの変速機が

壊れないような仕組みになっている。エンド金具自体も折りたたみ式で

持ち運ぶときにかさばらないようにな工夫がされている。

P1080753.jpg


車輪を縛り、担ぐためのストラップをフレームに通し、袋を閉じると

収納完了。収納の仕方はあちらこちらのHPで調べておいたので、さほど

時間も掛からず出来たが、やはり思ったよりも大きくかさばってしまう。

P1080757.jpg


宿題をしている娘を呼んで、担がせてみるが娘の背丈と比べても

かなり大きい。運べるかどうか心配になったので、マンションの階段を

6階から1階まで歩いてみるが、ちょっとふらつきながらも、なんとか

運べそう。でも、輪行本番までにはもう少し、担ぎ方を練習しておかないと

荷物に振り回されそうだ。

P1080768.jpg


Addieへの袋の収納は、サドルと後輪の隙間がないのでボドルケージに

取り付けることになりそう。軽量コンパクトとはいえ、XSサイズの

フレームでは一杯一杯の大きさになってしまう。

P1080776.jpg


来週くらいに地下鉄で運んでみて、実際の感覚をためしてみるつもり。

電車でうまく運ぶことが出来れば、これからのツーリングの巾は大きく

拡がることになる。先にも書いたが、湯布院からやまなみハイウェイ

は、まず一番に走りたいコースだし、中津から日田に続く耶馬渓メイ

プルロードも行ってみたい。まずとりあえずは、娘に担ぎ方の練習を

させること。長い階段は二台とも私が担ぐことになるかもしれないが

それもまた、楽しい思い出になることだろう。輪行によりこの秋が

益々楽しくなりそうだ。


9/26AM 追記

輪講袋の使い方”をまとめてみました。興味のある方は、どうぞ・・・・・。



コメントを読む



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/261-7314ca95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。