FC2ブログ

チェーン廻りのメンテ

チェーン廻りのメンテ に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
ツーリングの後は、必ずメンテナンスをするようにしている。

メンテナンスといっても、メカにたいした知識もないので、洗車をして

注油をするくらいなのだけど、最近、チェーン廻りをきれいに

洗い丁寧に注油すると、足回りがとても軽く感じることに気がついた。

チェーンを手軽に清掃出来る道具もあるようだけど、ケチな私には

値段が高く感じてしまうので、格安でピカピカになるチェーン廻り

の清掃の仕方を説明してみます。

P1080781.jpg

用意するものは

・チェーン切り  SAGISAKA チェーン切工具  HG/UG兼用タイプ
         ※ホームセンターで1,000円位でした。

・チェーンを洗う容器(ペットボトルでもOK、必ず蓋がキチンと閉まるもの)

・灯油

・チェーンに差すオイル

・油を拭き取るボロ切れ

・手が汚れるので軍手

※作業を室内でする場合は、段ボールを敷いておくと油汚れが気になりません。

※新品の工具を初めて使うときは、可動部に油を差しておくとスムースに
 作業が進みます。
 


まずチェーンを切ります。これはピンが抜けないように注意して

外して下さい。ピンが内側少しくらい出ても、外れますが、はめる

時に苦労しますので、なるべくギリギリまで持っていった方が良い

ようです。もし外れてしまったら、チェーンを繋いだ状態で、外れた

ピンをハンマーで軽く打ち込むとはまりますが、あくまで非常手段

です。(経験有り)本当はアンプルタイプコネクティングピンを使って

下さいね(笑)

P1080777.jpg


チェーンが外れたら、容器入れ灯油をチェーンが被るくらいにれて

蓋をし、ひたすらシェイクします。たぶん灯油が真っ黒になるくらい

汚れていると思います。洗い終わったら、ボロ切れで余分な灯油を

拭き取り、しばらく乾かします。ここでまだ、汚れているようでし

たら、ボロ歯ブラシで一コマずつ丁寧に磨いてゆきます。

※灯油匂いを長く嗅いでいると、喉をやられますのでご注意を!

※使用した灯油は、新聞紙などに含ませて捨てて下さい。

P1080783.jpg


灯油が乾く間、ディレイラーのプーリー、フロント、リアのスプロケット、

をディグリーザーを使って丁寧に拭き上げます。ここが汚れていると、

せっかく洗ったチェーンがすぐに汚れてしまいます。プーリーは

外した方が、ディレイラー廻りは清掃しやすいです。

P1080785.jpg


チェーンが乾いたら、今度はチェーンをはめてゆきます。出ているピンが

まっすぐ入って行くように用心しながら、チェーン切りを締めてゆきます。

チェーンをかける際に、くれぐれもフロントディレイラーに通し忘れない

ように。(これも経験有りです(笑)




チェーンをはめたら、今度はチェーンの一コマずつに丁寧にオイルを差して

ゆき、全部差し終わったら、余分なオイルをきれいに拭き取ります。

プーリー、変速機廻りも同様に、注油します。

さて、これで外に出てペダルを一漕ぎしてみて下さい。エッというくらいに

漕ぎ出しが軽くなっています。だまされたと思ってやってみるとその効果の程

にびっくりすると思います。ツーリングの前後にチェーン清掃。

是非一度、お試しを・・・。

PS

今回は時間がなかったので、写真が少なくわかりにくいと思います。

そのうちに、HPの方で詳しく説明するつもりです。


コメントを読む



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/07/24(金) 12:04 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/260-9298bef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック